ちっさい俺様

先日一人でファミレスで飯食ってたら、 
カッコイイねーさん二人組みが隣の席に座った。 
どうやら、お互い会社だか店だかを経営してるっぽい。 
二人は最初、お互いの職業理念やら人生哲学やらを熱く語っていたが 
やがて結婚の話になるとトーンダウン。 
二人とも独身らしく、「私達は一生結婚しないかもわからんね」とか言っている。 



「歳取ってから、やっぱり結婚してれば・・・とか思うのかな」 
「それもまた良し、っていう歳の取り方したいね・・・」 
「なんで私達って、皆が当たり前にやってる事を普通にやれないのかな」 
「サラリーマンが、毎日同じ時間に起きて同じ電車に乗って、みたいな」 
「蔑む人もいるけど、それってすごいことだと思う。 
自分の稼ぎで一生かけて家族を養うって、皆当然みたいな顔してるけど・・・」 

へぇ、こういう人でもそれぞれの思いや悩みがあるもんなんだね、 
なんて思っていたら、突然一人がガバッと頭を抱えた。 

「・・・ああっ、どうして!どうして今私達は 
自分達の比較対象として、OLでなくサラリーマンを上げたのか!」 
「気付かなかった!これじゃ結婚できるわけない! 
きっと私達の中には、ちっさい俺様がいる!」 
「そのちっさい俺様が、『俺の中にいるウルフが・・・』とか言ってる!」 
「飼うな!私の中で、勝手にウルフ飼うな!」 

カッコイイねーさん達の奇妙な壊れっぷりに;`;:゙;`(;゚;ж;゚; ) 
でもなんか、色々考えさせられたな。

にゃんにゃ

友人の姪(1歳半)が生の猫を見た事がないという。
自分の家も、友人実家、友人姉の友人も猫を飼っておらず、
近所に特に野良猫や外猫もいないらしい。
しかしペットショップで子猫を見せたら「欲しい欲しい!」となりそうなので
私の家に猫を見に来る事になった。



最初喜んで「にゃんにゃのおうち!」とか言ってたのに、
私のうちの猫を見たとたんに絶句。
仰向けで後ろ足をコの字型に開き、
尻尾の長さも入れれば4~50センチの巨体。
一瞬で表情が凍りつき、何か
「見てはいけないものを見てしまった…」という顔。
大人もこの反応に驚いて一瞬黙り込んだら
ぼそっと「なない(長い)ね…」。
イラストやTVの、コタツで丸くなり
サイズは1歳半の子が軽く抱っこできる位の物を想像してたらしい。
それでも気を取り直して「にゃんにゃー」と撫で始めたが、
猫が気持ちよさそうに「ゴアァァァ~ン」と鳴くと
「にゃんに……にゃんにゃ?」と疑問系に。
そして私のほうを見てまた「にゃんにゃ?」と聞いてきたので
「うん…ごめんね。」と言うと
やるせない顔でちょっと撫で、
頂き物のケーキを食べて帰って行ってしまった。

奇抜なお土産

猟友会に入っている知り合いのうちへ行った時の事。 
帰り際に、「おう、鮎持ってくか」と声をかけられる。 
「すんません、うち川魚食わないんですよ」と正直に答えると 
「じゃあ、鹿持っていけ、鹿」 

・・・鹿。 



「いや・・・鹿、もちょっと・・・」 
「だったら猪なら食うか?」 
あまり断るのも失礼かと思うが、出てくる動物があまりに奇抜で、 
料理法に悩むかーちゃんの顔が脳裏をよぎり、ついつい怖じ気づく。 

「すんません・・・うち、猪も食わないんですよね・・・」 
「なんだ、なんも食わないのか。 
まいったなぁ、冷凍庫がいっぱいでもう入らないんだよ」 
「熊が、ですか?」 
「いや、アイスクリーム」 

むしろそれをくれ。

アッー!な修羅場

15 恋人は名無しさん  [sage] 2009/10/22(木) 12:50:31 ID:PAb2lcjz0
2年くらい前の修羅場です。ちょっとクセのある話ですけど・・・。



当時の情報
・俺(部下男):二十代前半
・上司男:三十代前半
・A子(上司男>A子>部下男):二十代後半

導入が長いですが聞いてください。

入社当時から、すごく馬の合わない先輩(上司男)がいた。
誰ともあまりしゃべらないが、俺とはとくにしゃべってくれない。
たぶん、無駄に明るい俺のことを煙たがっていたんだと思う。
話すことは業務連絡のみ、とくにお互い干渉することなく仕事をしていた。

入社して三年目、外回りで、その先輩と二人組になってしまった。
しかも期間が3ヶ月ぐらい。それを聞いたときは会社に行くのも嫌だった。
二人でいても、無駄話などいっさいしない。移動中も本当に苦痛だった。

が。ここから急展開がある。

真夏にガンガン外回りをしたことがなかった自分は、熱中症になってしまった。
何言われるかわからないと思ったが、歩くのさえしんどくなってしまって、
上司男に休みたい旨を伝えたら、突然あたふたしだして、心底びっくりした。

たまたまその場所が上司男のマンションに近かったため、連れていかれて、
「気づいてやれなくて悪かった。後は俺がやるから、休んでいなさい。」
と言われてベッドに寝かされて、いまでも不思議だが泣いてしまった。

それから急接近した俺たちは、半年後ぐらいに付き合うことになった。
一回り違ったし、なにより相手は男だし、けどなんだか惚れてしまった。

17 15  [sage] 2009/10/22(木) 12:57:18 ID:PAb2lcjz0
上司男と付き合って一年ぐらい経った頃だった。

いままで「いたなぁ」程度に思っていたA子先輩が、やたらと自分に絡んでくるようになった。
お世辞にも美人ではないが、明るくて笑顔がかわいかったから、男性社員にも人気だった。
そんな人にチヤホヤされたら、そりゃ嬉しくないはずがない。少し意識するようになった。
それに加えて、「あまりA子さんと仲良くするんじゃない。」って、
上司男がめったにないヤキモチを焼くもんだから、調子に乗っちゃって。

ある日のことだった。
「部下男くんに折り入ってお話があるんだけど、お邪魔していいかな・・・?」
これはもしかして・・・!と思って、理性で断らなきゃとは思ったが、
女性に好意を持たれるというのが初めてで、ちょっと期待してしまった。
男一人暮らしの部屋に、女性を一人招きいれる。これが意味することは一つだ。

部屋について落ち着くなり、
「お話ってなんでしょうか?」
とwktkしながら聞いたら、即告白された。
はっきり言って、困ったフリしながらもすごく興奮した。
しかも、いきなり誘われて、えっちしたいと。

「シテあげるから、脱いで・・・?」A子が迫ってきた。
初めて付き合ったのが上司男で、女性童貞だった俺は勃ってしまった。
でも、上司男の顔が浮かんで、やっぱりセックスするわけにはいかなかった。

「ごめんなさい。」

そう言った瞬間、A子の顔が色を失ったように、フッと笑顔を消した。

「なあんだ。」

その声は、いままで聞いたことのないトーンの声だった。

19 15  [sage] 2009/10/22(木) 13:01:59 ID:PAb2lcjz0
「なあーんだ。チンコ切り刻んでやろうと思ったのに。」

驚いてA子をマジマジ見ると、なぜか手に握られているハサミ。
俺は血の気が引いた。意味がわからなかった。何も言葉が出なかった。
情けない声を出して後ずさりした。頭が悪いことに、出口と反対の方向に。

「お前、どういうつもりだよ。私の大切な人を・・・。」

「なんのことですか。」

「なんのことですかじゃねーよこのオカマ野郎、キモいんだよ。死ね。お前は死に値する。
 切り刻んで一生使いモンにならなくしてやるよ。キモイ。死ねよホモ。死ね。死ね。死ね・・・」

鬼の形相で、呪文のように、死ね、死ね、と呟いているA子。

「お願いします、落ち着いてください。落ち着いて話しましょう。ね。」

「うるせーーんだよゴミ虫がぁぁぁ!!」

椅子を思いっきり蹴飛ばされて、大きな音が部屋に響いて、すぐに静寂が訪れた。
フーフー息を荒げているA子と、いまにもしょんべんをちびりそうな俺の間に、

カチャリ カチャリ と、鍵をあける神の音が聞こえた。

「・・・何を・・・しているんだ!!」

上司男が部屋に入ってきた途端、状況を把握して、彼は声を荒げた。


24 15  [sage] 2009/10/22(木) 13:12:32 ID:PAb2lcjz0
鬼の形相から、いつもの笑顔に豹変したA子。
しかし今更遅かった。怒りをあらわにした上司男に怒鳴りつけられると、
まるで部下男がすべて悪くて、自分は被害者だということを言い出した。

上司男は冷静に返答していた。揺らがなかった。

「でもこの男、私とセックスしようとしましたよ?」
してない、と言いたかったが、言えなかった。
期待していたことは本当で、上司男を裏切ったことは間違いない。

それでも、上司男は微動だにしなかった。
初めて人を好きになる気持ちを教えてくれたのは、部下男だった、と。
それから、今まで自分でも知らなかったような、俺への気持ちを聞いた。

それを聞いたA子は髪を振り乱してファビョりだして、
私は上司男に好かれる為に、血のにじむ思いで努力をしてきた。
だから認められるべきだ、上司男にふさわしいのは自分しかいない。
こんなゴミ虫に上司男と付き合う資格はない、あなたは誤解してる!

そんなことを捲くし立てていたが、上司男は脅しをかけるように言った。

「いますぐ、この部屋を出て行かないと、警察を呼びますよ。」

その一言で「会社にバラしてやる!!」と捨て台詞を残して、
A子は俺らを睨みながら部屋のドアを力いっぱい閉めて帰っていった。

30 15  [sage] 2009/10/22(木) 13:22:25 ID:PAb2lcjz0
A子が帰って、上司男はすぐに俺のもとへきて、抱きしめてくれた。
わんわん泣いてしまった。あんなに怖い体験をしたのは生まれて初めてだった。

上司男は、ずいぶん前からA子につきまとわれていたらしい。
その度にキツく言ったものの、俺の存在もあるし、部下だし、
自分でもどうしていいのかわからなくて、対処に困っていたらしい。

どうして俺たちの関係がバレたのかわからないと言っていた。
たしかに関係が会社にバレると困るから、ヘタな行動は取らないようにしてた。
おそらく上司男のマンション前に張り込みしていて、バレたんじゃないかと。

「軽率だった。ごめんな。」「俺こそ、裏切るようなことしてごめん。」

それ以来、俺たちの仲は、もっと濃厚になりましたとさ。

ちなみに会社にはA子が凸して、上と話をして、A子は解雇されました。
上司男は「部下男とは付き合っていない。」と一点張りしたおかげで、
上も、A子の妄想でそうなっているんだと思ってくれたみたいでセーフでした。
一部の社員さんにはバレてるみたいですけど・・・w

インフルで家に監禁されてるので、ふと思い出して書いてみました。
長々とホモ話すみませんでした。支援ありがとうございました。

母親の再婚相手

151 :なまえを挿れて。 :2006/07/15(土) 23:33:53 ID:???
親子丼を身近でされた方なんだが・・・・
お袋の再婚相手が姉と妹に手を出していた
俺は知ってたけど何も出来なかった
姉にやめてほしい、と言った時に、頭撫でられて、貴方は何も心配しなくていいの
って言われた
ほぼ毎日親子丼を見てた中高だった 





152 :なまえを挿れて。 :2006/07/15(土) 23:54:22 ID:???
酷いもんだな。
一発くらい義理の父を、本気でぶん殴っても罰は当たらんと思うぞ。 


153 :なまえを挿れて。 :2006/07/15(土) 23:57:29 ID:???
>>152
もうぶんなぐることさえ出来ないけどね
今はもう姉も妹も結婚して幸せに暮らしてるよ
でも家に帰るとリビングで姉が突かれているのを見るのは
正直辛かった
何度玄関でUターンして時間つぶししたことか 


154 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 00:41:03 ID:???
そうか・・・

俺が思春期の頃にそんなん見せ付けられてたら
今頃トラウマでインポか、頭壊れてて近親相姦か
バットで義理の親父を殴るかしてただろうな。
どの道ロクな事にはならんだろう。

こういう場合、せめて隠れてするべきだよな。

それでもまともでいられるあなたは強いんだと思う。 


155 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 00:51:05 ID:???
>>154
確かにロクな死に方はしやがりませんでしたが

姉は一家を守る意識が強かったから、母親のために身体を投げ出している
つもりだったんだろう
妹の奴はもっと気楽みたいだったけど
 

156 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 02:18:15 ID:???
>>154
1つだけ忘れてた
本人達は一応隠れているつもりだったと思う
俺のいるところでいきなり始めたりする事はなかった 


157 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 05:43:39 ID:???
状況がよく分からなくてコメントしずらいのだが
内田春菊みたいな家庭なのか?
もう少し詳しく教えてもらえないか 


158 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 09:44:09 ID:???
>>157
俺が12歳のとき親父がなくなって
その時姉が14歳、妹が10歳だった
母親は確かその時は40歳だったはず

親父がなくなってすぐに、母親が寂しかったのか
男を連れ込んできて
というか、付け込まれたんだろうけど
男は見るからに女にだらしなさそうだったけど
外見は自営業で資産もあって
確かに生活には心配しなくて済む気がした

俺の想像では既にこの時姉を狙ってたんだろう
覚えているのはしきりに姉に触ろうとしていて
母親も止めなかった
姉もその辺の事情は理解していて
恐らくこの男が自分目当てであることも良く分かってて
俺と妹のために我慢してたんだと思う
その過程で姉は俺の知る限りでは高校の時には既にセックス
していたということ


159 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 09:52:44 ID:???
ちなみにこの時から母親はあまり家事をしなくなって
姉が全て肩代わりしていた
姉は料理はバリエーションは少なかったが非常にうまく
いつも姉にジャガイモを揚げたおやつを作って貰っていたのを覚えている
あとホットケーキとか

それでも学校に行くときに
今日はお父さんの会社に寄ってくるからと言われたときはいつも寂しくて
会社から家の帰り道で妹と一緒に姉を待ってた事もあった
当然その時は姉は男とセックスして帰ってくるから
制服のスカートは乱れているし、見るからに疲れていたのに
俺たちを連れて、欲しいものをいくつか買ってくれたりした
セックスした時に多少お小遣いを貰っていたんだろう
すごく嫌そうにお金を扱ってたのが記憶に残ってる
 

160 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 10:08:19 ID:???
でも妹に初潮が来て男が手を出すようになってから
家ですることも多くなって
土曜日に学校から帰って来たときに
母親の部屋から母姉妹の3人のあえぎ声とか聞こえるようになって
良くそのまま近くの漫画喫茶で夜まで過ごした
家では母と妹が男にのめり込んで
俺は孤独感をすごく感じていたんだけど
姉はずっと俺の事を気にかけてくれていた

俺が18歳の夏、男が胃がんであることが分かって
1年後死亡した
その時姉を支えてくれていたのが今の義兄で
俺と妹の学費も全部何とかしてくれた
男の会社の社員だったんだけど
男とは全く違う人種で
はじめて姉が甘えられた人だと思う

その後姉は最高の人生を過ごしていると俺は思ってる
今まで俺たちを支えてくれたぶん
義兄には思い切り甘えているようで
まるで高校生に戻ったかのように甘えた生活をしていて
これが本当にあのしっかりした姉なのかと衝撃でもある
 

161 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 10:15:27 ID:???
俺が親子を抱くのが許せないのは
母親が娘に嫉妬して
男の前では母親を演じようとするけど
男のいないところでは恋敵になって
露骨に姉に冷たくしていた

俺は姉に懐いていたので
母親は妹ばかり可愛がっていた
妹を男に抱かせたのも母親で
姉にばかり男の愛情が行くのが許せなくて
でも自分の身体に魅力がないこともわかっていて
妹を使ったんだと思う

親子が同じ男と関係すると
家は崩壊するよね 


162 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 15:15:43 ID:???
胸糞悪くなる話をありがとう。

何か母親が女に戻った時点で全てが狂った様に見えるね。
もちろん一番糞なのはそのオヤジだけどさ。

ところで、男のあなたに対する態度はどうだったの?
母子の体が欲しくて貪ってただけで
息子は一切無視とか? 


164 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 16:16:21 ID:???
>>162
俺は殆ど無視されてたというか相手にしてもらえなかった
俺自身も避けてたし殆ど話をした記憶が無い
多分姉が守ってくれてたんだと思ってる
男は姉の身体にはまっていたようだったから
妹とセックスできるようになっても姉を手放さなかったし
妹に酷い事を言われても姉は気にしていなかった
 

165 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 17:42:58 ID:???
姉が守ってくれなかったら、虐待されていてもおかしく無かったと。
そういう事?
それにしても妹は、その状況が異常だと思ってなかったのかな? 


166 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 18:42:40 ID:???
>>165
自分では姉がいなかったから虐待されてたと思ってる
妹は男の性癖を良く理解していて自分を男が一番求めている
ということを理解していたのだと思う
でも結局は姉の方を気に入ってたんじゃないかと思う
妹は男をうまく利用してたと思ってる 


167 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 19:14:14 ID:???
感動的な話だな。

しかし、もしかしたら、>>166は、今の姉の姿(義兄にメロメロになっている)を
見るほうが、つらいのかもしれんな。
>>166にとっては、最高の女性であった姉が身も心も寝取られてるってことだものな。

まあ、お姉さんの幸福はいいことだよ。
 

168 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 20:11:11 ID:e//uct6c
>>167
姉が詰まらない男だったら辛かったかもしれないが
今の義兄は姉を預けるに値する男だからな
間違いなく姉を幸せに出来る男の1人であることは間違いない
だから許せる面はある 


169 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 22:02:49 ID:???
>>168
今、何歳? 


170 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 22:49:15 ID:???
>>169
24歳になります 


171 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 23:11:00 ID:???
>>170
姉と妹は結婚したといってたけど
君は?後、母親はどうしてんの? 



172 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 23:18:11 ID:???
>>171
俺は独身で一人で住んでいます
母は一人で住んでいますが近くで姉が面倒を見ています 


173 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 23:33:35 ID:4rcXLNzV
>>172

母姉妹が同じ部屋でよがり泣かされていたこともあった、って書いてあるが
姉さんは、それでも、義父のセックスで絶頂を教えこまれてはいたのかな? 


174 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 23:39:54 ID:???
エグイ事聞くなよ・・・
演技か何かだろ? 


183 :151 :2006/07/17(月) 00:46:51 ID:???
>>174
まあここに書く時点でこういう質問は予想していたのでw
それにもう過去の事ですのでふっきれてます

>>173
正直言うと、母親はしらないが妹は完全にはまってた
妹は自分から抱かれに行ってたりもしたからね
姉もやっぱりセックスそのものは快感だったはず
部屋越しに「もっときつくして」とか言ってるのは何回か聞いたことがある 


177 :なまえを挿れて。 :2006/07/16(日) 23:56:56 ID:???
>家に帰るとリビングで姉が突かれている

ここの所詳しく 


184 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 01:04:27 ID:???
>>177
初めて姉が男にセックスされているといのを知ったのがこの時なんだけど
土曜日に家に帰ったら鍵が掛かっていて、しかたないから勝手口から
入ったら、それこそセックスしている声が聞こえて
母親かと思ってそーっとリビングに行ったら制服姿の姉だった
スカートだけめくられて椅子に手をつかされてされていたのを覚えている
妙に制服の紺色と姉の尻の白さが印象に残った
そのままバックして外に出て時間を潰したけど、姉のうっ、うっという声と
男の姉を蔑むような言葉が長い間忘れられなかった 


181 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 00:18:37 ID:???
親子丼の醍醐味は母娘の嫉妬
その辺を詳しくお願い 



182 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 00:23:00 ID:???
確かに>>161あたりを親子丼を食べる側から見ると
至福の一時だよな
 


187 :151 :2006/07/17(月) 02:14:16 ID:???
>>181
それについては母親の方がエグいことになってました
母親は姉を徹底的に苛めてましたし、言う事を聞く妹を可愛がってました
姉に懐いている俺についても冷たかった
姉もほとんどは我慢していたけど、時々本当に怒ってたけど、
それを薄ら笑い浮かべながら見てる男の姿が気持ち悪かった
恐らく>>182のような事を考えていたのだとは思うけど
見ている方からしてみるとゾッとするような笑いだった 


188 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 02:23:55 ID:???
>>183
妹は何歳ぐらいでお相手を? 

>>188 
多分小学校6年のときじゃないかと思ってますが 


190 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 02:34:54 ID:???
>>189
ということはアレかね
12歳と16歳と42歳の3人を並べて尻から犯してたと
そういうことかね!!

許せんな 

>>190 
そういうこと 
第三者だとうらやましいけど見てる家族は地獄だよ 


192 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 02:42:09 ID:???
お姉さんと妹さんの制服はセーラー?ブレザー? 

>>192 
姉も妹も中学はセーラーでした 
姉は高校はセーラー、妹は茶色っぽいブレザーでした 
男はやっぱりロリコンなんだと思いますが家でも制服を着させている事が 
多かったかな 



193 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 03:05:27 ID:???
ロリなのか熟女好きなのかJK好きなのか・・・・意味不明 

>>193 
俺は基本的にはロリコンだったんじゃないかと思ってる 


195 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 09:39:38 ID:???
>>160によると4P(母+姉+妹)?
ということは色々なパターン(母+姉、母+妹、姉+妹)もあったんだろな
>>161によると母+妹の3Pをするきっかけは想像できるけども他のパターンが難しい
姉+妹の3Pをするきっかけは案外妹の方にあったりして
母+姉の3Pをするきっかけは男が仕掛けないと難しそうだ
>>151氏の目の前であからさまな行為に及ぶことはなかったのかもしれんが
母親との行為を姉や妹の目の前でというのは初期の頃からありそうだ
しかし>>151氏のヤリたい盛りの中高時代の性欲のはけ口の行方も気になるところだ 


204 :151 :2006/07/17(月) 13:48:06 ID:???
>>195
きっかけについては良く分からないけど、言ってるパターンは全部有ったと思う
姉と妹で3人でというのは良くあったよ
姉妹どちらが誘ったというより男が主導してたんだと思うけど
俺の前であさらさまにというのは無いけれど、見せ付けるみたいに嫌がらせて
されたことは良くあったよ
何と言っても俺は全く男と合わなかったし軽蔑してたからな
向こうも散々嫌がらせしてきたし姉はそれで大変苦労したと思う
実際姉も妹も俺の前でセックスさせられたりもしていたしね 


196 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 10:17:48 ID:???
>>195
当初は母+姉のパターンだろ
母の前で姉が抱かれたりとかさ 

>>196 
早いうちから妹は呼ばれてましたよ 
俺はそういう時は母親に家から追い出される事が多かったけどね 
実際にセックスしてたのは後の話だと思うけど 


197 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 10:33:46 ID:???
>>195
>>183によると男のセックステクも相当なものの可能性がある。
よって姉もセックスに溺れていたと見るのが適当。
熟女がはまるほどのテクなら高坊ぐらいじゃひとたまりもない。
恐らく3人で肉棒を奪い合う性活だったのだろうか。 

>>197 
実際悔しいけどそうなんだろうね 
姉も男を嫌がってる割にセックスはあまり拒否してなかったしね 
女なんてそんなものかという幻滅感も凄かったよ 
あの姉でもこうなのかと思うと結構ショックだった 


205 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 13:48:54 ID:???
>>201
折角のハーレム状態を若い男(151氏)を入れて、壊す真似はしないと思う。
男が立たなくなったら、興奮的要素で>>151氏の参入も認めるかもしれないけど


俺が>>151氏だったら夜中に妹か姉に突撃してるだろうなw 

>>205 
しないよww 
というかそんな雰囲気でもなかったし 
姉は頼めばさせてくれたのかもしれないけど 
そんなことは思いつきもしなかった 
というか、女への嫌悪感のほうが酷かった 
中高通じて姉以外の女性とまともに喋った覚えがない 


208 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 14:02:59 ID:???
>>207
現在の家族の関係はどうなの?
>>151氏と姉は良好としても、>>151氏対妹、母との関係は?
特に姉と妹との関係は? 


209 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 14:09:41 ID:???
>>208
母は一切連絡を取っていない
姉が修復させようとしてくれているけど今は許す気は無い

>>208
妹は今はもう姉や俺とも普通に付き合ってます
男が死んでから一時期妹はセックス依存症ぽくなって酷い時期があったんだけど
姉が立ち直らせたという事があって妹も今は姉に頭があがらない
今の義弟も姉の高校の後輩だしね
変な事をするとすぐに姉にチクられるから妹もおとなしくなった 


212 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 14:26:52 ID:???
>>205
オヤジ同士では貸し出しぐらい有ったと見るのが順当だろ?
相当なスケベオヤジだからJKだってJCだってこの一家だけじゃおさまらないだろうし
お互いセックスパーティなんかも開催されていたと見るべきだろうね 

>>212 
そういうことがあったのは事実だよ 
家に何回も男の知り合いが来てたしね 


213 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 14:30:29 ID:???
お姉さんがされていた行為とか凡そ把握していたのか?
お姉さんとそういった話はしていたのか? 

>>213 
そんな話は全くしなかった 
ただ同じ家にいればわかるし 
隠しているように見えて隠していなかったしね 


215 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 14:50:52 ID:???
>>151の女性不信は治ったのかな?
多感な時期(しかも童貞)にそんな生活だったら
精神的にかなり大変だと思うが・・・

童貞捨てる時とか、どんな気分だったんだろ? 

>>215 
逆にセックスに特別感が無い 
なんか学生のときに日常にセックスがあったような感じだから 
そもそもセックスしたいとさえ思わない時期もあった 


221 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 16:22:50 ID:???
そのオッサンを殺してやりたいとか
実際殺人計画を練ったりとか、した事は無かったの? 

>>221 
無かったな 
思いつきもしなかった 


222 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 17:03:27 ID:???
男と関係持ってる間、姉や妹は妊娠してしまった事無かった?

今、姉や妹に子供はいる? 

>>222 
さすがに妹はないしピルも飲まされてたけど姉は妊娠したよ、2回 
2回ともおろさせられた 
今の旦那と結婚した時に子供ができるか本当に心配した 
それでも無事1児の母になれました 


218 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 14:59:36 ID:???
姉以外の他の女子高生が家にいたということはない? 

>>218 
あったかもしれないが、そういう時は外に出されたりしてたかもしれない 
でも家では流石になかったはずだよ 
会社ではあったかもしれないけど 


219 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 15:32:57 ID:???
変態プレイとかなかった?
あなたの前でHさせるぐらいなら、露出プレイとかしてそうだけど。 

>>219 
正直、それに似たような事はしてた 


226 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 17:24:40 ID:???
姉と母の仲は良くなったと理解していいのか? 


228 :151 :2006/07/17(月) 17:30:52 ID:???
>>226
というか、既に母親は姉に頼らないと生きていけないからね
逆に今は妹と母の関係のほうが悪い 


229 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 17:37:27 ID:???
姉は大変そうだな
子育てと家事と母親の面倒があるんだろ?
 
>>229 
大変だけどあまり気にしない人だから 
旦那さんが支えてくれるしな 


230 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 17:37:27 ID:???
本人にこんな事言いたくは無いけど
母親も相当腐った人間だよな。
父親が死んで自分が子供を守らなきゃならないのに
糞オヤジに嵌って、娘すら捧げて一家崩壊
にも関わらず、散々冷遇し、悲惨な目にあった姉に頼って生きる。
何か胸が痛くなるわ。

で、妹は何故母親と険悪になってしまったの? 

>>230 
まあ母親も心が折れてたんだろうと思ってる 
姉も今は一応上辺では恨んでないって言ってるし 
妹は結局セックス依存症になった後、自分がすごしてきた 
生活がマトモでない事が認識して(当たり前なんだけど) 
そういう状況に追い込んだ母親への恨みが出たということ 
自業自得なんだけど 


231 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 17:38:07 ID:???
151は内田春菊の『ファザーファッカー』って知ってる?
君も本をだせば印税がっぽり入るかもしれないね
 
>>231 
読んだ事は無いけど知ってる 


247 :なまえを挿れて。 :2006/07/17(月) 22:07:08 ID:???
>>151
漏れは自分で言うのもなんだが、2ちゃんの某板では結構有名な
小説家の卵なんだが、君の世界を書いてみたいんで
いろいろ取材させてくれないか?

248 :151 :2006/07/17(月) 22:12:39 ID:???
>>247
いやぷー 
プロフィール

えむわん

Author:えむわん
当サイトは、主に2ちゃんねるの萌えた体験談コピペスレより、
さらに萌えるコピペのみ厳選したサイトです。

ここに掲載されている体験談は、ほとんどが作者の妄想から生まれたものです。
実在の人物、事件とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR