兄弟愛

826 :('A`):2011/11/09(水) 19:21:35.41 0
道の真ん中で子猫が突っ立ってて、何かなと思ったら、 
ずっと轢かれた子猫を舐めてるの。兄弟なんだろうな。 
もうなんか居たたまれなくなってしまった。 





831 :('A`):2011/11/09(水) 22:15:42.31 0
>>826 
その子猫保護してやれよ 


832 :('A`):2011/11/09(水) 23:04:09.45 0
飼い主なのか知らないけど、呆然と見てたらおっちゃんが歩いてきて亡骸を拾っていった 
子猫は抱えられた兄弟の方を見ながらトコトコおっちゃんについて行ったよ 

高校の時

349 名前:58.159.159.110.tm-hsbb.tm.net.my[] 投稿日:2011/11/09(水) 04:49:52.52 0
高校のときクラスに友達が一人もいなくてつらかった。
もちろん休み時間は寝てるふり。
グループ分けとかするときが一番つらかった。。先生がどこかに入れてくれた。
お昼を空き教室で食べていたら先生に何してるんだと言われて逃げた。
学校も休みがち。
ただ勉強はクラスで一番できた。プライド高かったから。寂しくないふりしていた。一人でいる方が気楽なふり。



寂しいのずっと我慢してて学校もいっぱいさぼって、いつも話しかけても来ない担任に「お前大丈夫か」と言われたときは、クラス中の前で崩れおちるように泣いた。

卒業したあと、同じクラスだった人に会って、「クラス違ったよね」と言われた。二年も一緒だったのに。

私、女。。。孤独だった。二度と戻りたくない。

宮崎ストリート

「トルコは宮崎さんを忘れない」 首都アンカラの通りに命名へ
2011.11.14 11:53 
 東京のNPO法人「難民を助ける会」メンバーが支援先のトルコ東部ワンのホテル倒壊で死傷した地震で、トルコメディアは13日、死亡した宮崎淳さん(41)=大分市出身=の名前が首都アンカラ市内の通りに命名される見込みだと伝えた。



 アンカラのギョクチェク市長は同日までに「宮崎さんの名前を忘れてはいけない。日本国民と政府に感謝の気持ちを示したい」と述べ、通りの命名を「市議会に提案する」と明言したという。

 市長は「トルコ人は宮崎さんを、英雄として思い続ける」と話した。(共同)

ラーメン屋にクラスメート

50 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:14:26.71 i8UE+cve0
そういうのすごくよくわかる!寂しい一人暮らしだと、
会社や家族以外の人とのふれあいが結構うれしかったりするんだよね。
俺の場合は、その日一日は本当ついていなくて、会社で他人のミスが自分に
降りかかってきて上司にめちゃくちゃ怒られるわ、いつもの定食屋が混んでて
自分の注文忘れられ、担当のお客には怒られ(超理不尽な理由で!)、
ありえない量のサービス残業押し付けられてもうさんざんな状態で、帰るころには夜12時を回ってた......
こういうときは気分転換にいつもと違ったルートで帰るといいと思って
寄り道がてら見知らぬラーメン屋に立ち入ったら、
そこで偶然中学のときのクラスメート数人とばったり出会ったのよ。
特に盛り上がった会話はしなかったけど、一人暮らしの寂しい俺にとって
こういう偶然の旧友との出会いって、なんか元気でるんだよね。
おかげでどん底から抜け出せたよ。





52 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:19:42.96 jfiemV9s0
>>50ラーメン屋にクラスメート数人って、何人くらいいたの?


56 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:28:11.46 i8UE+cve0
>>52よくよく思い出してみると、結構な人数いたかも。
女子とかも、こんな子そういえばいたなーって子もいたな。 懐かしかった。


59 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:34:12.54 jfiemV9s0
>>56
OK
やはりそれは同窓会だ


65 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:39:16.31 i8UE+cve0
>>59
ありがとう
今週中に死ぬ

養子な事よりもすき焼きのがランク上らしい

俺、戸籍謄本取った時に初めて知って、親父に慌てて電話で聞いたら


親父「え、そうなの?」

俺「え?違うの?」

親父「ん?・・・あぁ、そうだったわ。どっかで拾ってきたのがお前や。
そんな事より晩飯はすき焼きやからさっさと帰って来い」

俺「あ、うん」

ガチャッで終わった。
 






俺が養子な事よりもすき焼きのがランク上らしい。

で、嫁と俺、どっちも子供出来ない体質だと診断されて、孫楽しみにしてた親父とお袋に言ったら

「どっかから拾ってきたらえーやん。お前もどこだっけ?拾ってきたんだよな?
母ちゃんがどっかから持ってきたから放っておいたらでかくなりおったわ」

と軽く流した。母ちゃんが不妊症だったらしく、嫁さんには笑って

「まぁ、子供おらんくても良いなら良いし、欲しいなら養子貰ってしまえば生む手間無いよ。
一緒に暮らしてれば血が繋がってなくても似てくるもんだし。足臭いのもこの二人は一緒」

と笑い飛ばしてたのに嫁は救われたらしい。

という訳で、斡旋機関に登録し、今は3歳の娘が嫁と一緒に寝てる。
どうにも可愛くて仕方なくて、親父とお袋に

「お前ら甘すぎ」

と度々怒られてしまう。
しかし、先輩が居ると思うと本当に心強い。
プロフィール

えむわん

Author:えむわん
当サイトは、主に2ちゃんねるの萌えた体験談コピペスレより、
さらに萌えるコピペのみ厳選したサイトです。

ここに掲載されている体験談は、ほとんどが作者の妄想から生まれたものです。
実在の人物、事件とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR