可愛いと思ってた女の子が男の娘だった件

大学でバンド作ってライブとかしてる
自分で言うのもなんだけど追っかけみたいな
ファンも結構いてそこそこモテてると思う
だから女の子に不自由はしてなかった。

当然男になんて全く興味ない、ヤマジュン漫画とか気持ち悪くて1Pも読めない
正直内心はホモ死ね!キメェ!と思ってた。



バンドのメンバーには俺から見てもイケメンな奴も居るし
そいつらと一緒にスパ銭なんかにも行くから
チンコもケツも見たことあるけどムラムラなんかする訳がない

で、本題
そんな俺がバンドのライブの終わりにメンバーとファミレスで飯を食ってたら
すげぇ小柄で可愛い女の子が向かい側の席から駆けてきて
「ファンです!握手してください!」って真っ赤な顔して手を差し出してきた
可愛い子だしファンは大事にしないとって事で握手して少し話すことに
見た目は堀北真希をロリっぽくしたような見た目
その時の服装は細くて綺麗な足にニーソックスでホットパンツ
上はぶかぶかなパーカーで指先まで隠れるように着てた。
聞けば高校の1年生で軽音部の先輩に連れられてライブハウスに行ったのがきっかけ
そこで見た俺たちに憧れてギターも始めたらしい
名前は優希と名乗った。

ただ、さすがに高校1年生だし見た目も小柄でちょっとロリ入ってたので
ナンパとかはしないで普通に愛でる感じでその時はリリースした。

ただ、それからよくそのファミレスとかライブ終わりに
外でまっててくれて手紙とかくれるようになった。
「ケンさん!今日もすごくよかったです!」
とか言いながら小柄な体で息を切らせて笑顔でこっちに走ってくるのが
なんか子犬がしっぽふって走ってくるみたいで可愛いわけ
他のメンバーもだんだん妹分みたいな感じでその子を可愛がるようになってた。

んで、俺も可愛い妹が出来たみたいに思って
練習とかにも呼ぶようになってギターの練習につきあったりしてた
とにかく表情がクルクル変わって活き活きしてる子で
いるだけでその場が明るくなる子だった。
聞いたら○高校っていう有名な高校の生徒だった。
「え、マジで?確か俺の友達の弟がそこ通っててそいつもたしか軽音部だよ、高崎って知ってる?」
「あっ・・えっあの・・はい高崎君ですね・・」
思えば高校の話になったときの彼女は今思うと少し暗かったし歯切れが悪かった。
だが、その時は別に気にしなかった。

それから少しして○高のその軽音部の部長からよかったら
遊びにきませんか?みたいな誘いがあった
友達の弟が俺たちのことを話したみたいで、普通なら高校の部活に関係ない
オレが行くわけないのだが、優希を驚かしてやろうとOKした
それで当日部室に顔を出したら部員が男女含めて沢山居るんだが
どういうわけかそこには優希の姿がなかった。
「ねぇ優希って女の子今日は休みなの?」
と部長に尋ねるが「えっ?そんな部員いませんよ?」と言う答え
「????」
どういうことなのか考えていると部室の済で女の子の声がした
「ほら勇!あんたあの人のファンだったじゃんそんな隅っこにいないで握手してもらいなよ!」
その声に振り返るとそこには優希がいた
「・・・・・」
いたには居たが、それは俺が知っている優希ではなく
男子の制服を来た小柄な男子生徒だった。
「・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・」
言葉もなく硬直する俺と嘘がバレた事でうつむく勇

「ほら、何恥ずかしがってんのよ」
を事情を知らない女の子がせっつくが
耐えられなくなったのか勇と呼ばれた優希は突然部室を飛び出していってしまった。
「なんだあいつ?」
「さぁ?」
部員たちが訝しがる中俺だけが事態を飲み込んでいた。

その日から優希が俺達メンバーの前に顔を出すことはなくなってしまった。
俺は嘘をつかれたショックと可愛い妹が実は弟だったというショックで
なんとも言えないモヤモヤとしてモノが胸に巣食っていた。
「最近優希ちゃんこないな、おい、なんか悪さでもしたのか?」
冗談交じりに聞いてくるメンバーには適当にごまかした。

その内に誰も優希の話をしなくなったが
それでも俺の胸のモヤモヤは消えず
なんとも言えないこの喪失感はなんだろうかと
俺は毎日自問自答していた

「楽しかったのかな」
自問自答するうちに俺はそういうふうに結論付けた。
性別は関係なくあの子の仕草や元気さが一緒に居て楽しかった事は事実で
それが今や居なくなってしまったことが純粋に寂しく感じている自分がいる
優希・・いや、勇に会いたかった、多分、男だとわかる前に既に
好きになり始めていたんだと思う
あってどうしたいのかまだ解らなかったが・・あうべきだと思うようになっていた。
自分にああいう子を受け入れるだけの度量があるのか全く解らなかったが
それでも、あんな別れ方をするのは今までのあの子との関係を台無しにしてしまうようで
やるせなかった。
無理なら無理だとしても、もっとちゃんとした別れがあるべきだろと

しかし、用事もないのに高校に大学生が行くわけにもいかず
どこに住んでいるのかも解らないために手の内ようがなかった。

そんなふうに行き場を失った気持ちだけが残って
半年程した頃だろうか
楽器店で楽譜を見ていたら店の前を見覚えのある顔が制服を着て通り過ぎた
俺は楽譜をほおるようにして店を飛び出すと走っていきその子の小さな肩をつかんだ
触れてみて思う本当に華奢な子だと

「・・・・・・」
息を切らせて肩をつかんだ俺を
勇は少し怖がるように見上げていた
「べ、別に気にしてないから逃げんなよな!」
なんというかとっさの事で自分でも何を言ってるかわからなかった
恥ずかしさと出会えた事で自分が想像以上に舞い上がっていることに驚いていた
「ごめんなさい・・」
勇は伏し目がちに言う

それから二人近くのファミレスに行って話をした
勇は小さい頃から自分はほかの人と違うと思っていた。
好きになる人は皆男で、初恋は男性教師だった
小学生の高学年になる頃には
自分は間違って男として生まれてきたんだと自覚したそうだ
しかし、男らしくと厳しくしつける父親やそれに逆らえない母親の手前
隠し続けて男のふりをしていた。
中学になって隠れて母親や姉の化粧品の残りなどをしっけいして
化粧したりお洒落する楽しみを知った
高校になって女装して街中をうろつくようになり
その時にバンドしてる奴にナンパされてライブハウスに行ったらしい
そこで俺を見て一目惚れした

「男だってばれたら絶対嫌われると思ったから・・」
その言葉に俺は力強く否定することができなかった。
多分最初から女装子だと思っていたら
俺の今のこの気持ちは無かったかもしれなかったから

「とにかく気にしてないから今までどおり遊びにこいよ」
色々言いたいことがあったはずなのに、俺は結局それだけしか言えなかった
「他の奴らには話してないからさ」
「いいんですか?」
「ああ、別に関係ないだろギターの練習見るくらい男だとか女だとかはさ」
違う・・本当はこんなふうに言いたい訳じゃない・・
だけど、そのときの俺はそれを認めるのが怖かった。
「・・・ありがとうございます。」
俺の言葉に勇は少し悲しそうに笑ってみせた。

俺は親友のために処女捨てた

1:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 19:46:04.36 ID:k6J+nvRU0


立ったら書く 
よかったら聞いてくれ 









3:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 19:46:54.10 ID:QhJyBAHV0


書きだめしてんだろうな? 




8:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 19:47:48.43 ID:k6J+nvRU0


>>3すまん最近のことで落ち着いたからまだ書きだめてない 
遅いかもしれないがよかったら付き合ってくれ 




7:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 19:47:47.81 ID:eSiulmP/0


まぁ、聞いてやらんこともないな 




10:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 19:48:21.71 ID:wL2HpJjU0


まあ語れよホモ 




12:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 19:48:48.24 ID:hC2f28Wx0


親友の為自分を売った>>1は人間の鑑 




15:1:2011/11/14(月) 19:49:36.20 ID:k6J+nvRU0


それじゃ書いていこうと思う 

まずスペックな 

俺(♂) 
工業高校1年機械科 
自称フツメン(中の下くらいだろうか) 

親友(♂) 
同じく機械科 
きっとイケメン 

先輩(♂) 
ホモ 




19:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 19:51:26.61 ID:dZO6NC1A0


親友がホモじゃねーのか 




22:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 19:52:48.75 ID:k6J+nvRU0


>>19 
親友はホモじゃない 




21:1:2011/11/14(月) 19:52:07.42 ID:k6J+nvRU0


俺と親友は中1で仲良くなった。 

きっかけは俺がねらーの友達と 
『やったね●●!!』 
とか言ってたら 
『おいやめろ』 
で釣れた。 

小学校から学校は同じだった見たいだけど、俺はオタクだしコミ障だから親友みたいなイケメンとはかかわることがなかった 




24:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 19:55:38.82 ID:AJPa7Ff50


男子校出身だけどどうにか処女は守ったぜ 




25:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 19:55:48.85 ID:5cvGwPdq0


親友がホモじゃないだと 
なんか面白そうだな 




26:1:2011/11/14(月) 19:55:51.85 ID:k6J+nvRU0


親友がオタクだと知ってからはよく遊ぶようになった。 
俺の友達は大体まとめサイトのみ見たいなやつだったから、 
実際に板にいってるやつにあえてうれしかった。 

最初は結構俺がべったりしてるだけだったけど、 
だんだんあっちもこっちにきてくれるようになって、一年の終わりには二人でワンセットみたいな感じになってた 




27:1:2011/11/14(月) 19:58:04.64 ID:k6J+nvRU0


いい忘れてたが、工業高校だが一応共学だった。 
ただしものすごく少ない。 
機械科には女子一人だった。 




28:1:2011/11/14(月) 20:01:34.84 ID:k6J+nvRU0


話を戻す 

俺たちは機械いじるのも好きだから、工業高校の機械科行こうぜって中2の時点ではもう決まってた。 

そして無事二人とも同じクラス。 
苗字のせいで席は離れてたけど、休み時間とか帰りは一緒だった。 

俺は無部、親友はサッカー部に入った。 




30:1:2011/11/14(月) 20:05:17.68 ID:k6J+nvRU0


最初のころはお互い充実した学校生活を送っていた。 
が、1ヶ月ぐらいたって少し問題がおきてくる。 

親友が先輩にセクハラまがいなことをされて困っていると相談してきたんだ。 
最初こそ男同士じゃねえかwwwと笑ってたが、 
ここは男子校みたいなもんだし、やっぱりホモな方とか学校でヤってるところ見られた事例とかあるらしい。 

俺の前に部活の他の先輩に軽く相談したみたいなんだが、どうやらその先輩はゲイっぽいらしい 




31:1:2011/11/14(月) 20:06:29.17 ID:k6J+nvRU0


初スレだからいろいろ不手際があるかもしれない 
わるい 




33:1:2011/11/14(月) 20:10:27.40 ID:k6J+nvRU0


俺も親友として心配になってきた。 
なにより親友は結構豆腐メンタルだ。 

セクハラの内容はち●こ揉んできたり、穴の割れ目に手入れてきたりだそうだ。 
さすがに後者は笑えなかった。 

しかし相手は先輩だ。 
どうすることもできなかった。 
ともかく毎朝・放課後テンションの低い親友を励ますしかなかった。 




34:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 20:12:10.48 ID:dZO6NC1A0


>>1はホモに処女を捧げてでも護りたいほど親友が好きだったのか 




36:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 20:13:47.84 ID:IyjbJPlm0


>>34 
なんだホモじゃないか 




38:1:2011/11/14(月) 20:18:03.04 ID:k6J+nvRU0


>>36 
親友とは本当に仲がよかったし、俺も世話になった。 
中学でいろいろあって一度オタクだとか根暗野郎ってdisられて孤立しかけたときがあったんだが、 
そのときだって変わらず隣にいてくれたし、 

クラスでも人気だからクラスメイトとの橋渡しもしてくれた。 

そのときのお礼もしたかった。 




35:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 20:13:25.71 ID:hC2f28Wx0


親友「ちょっと!先輩、何やってんですか!やめてくださいよ本当に!!」 

先輩「暴れんなよ・・・暴れんなよ・・・」 




37:1:2011/11/14(月) 20:15:15.53 ID:k6J+nvRU0


親友がついに同学年のサッカー部員に心配されるようになってきた。 
大丈夫かよと声をかける顔が引きつっていたのは今でも覚えている。 

先輩のセクハラが激しくなってきてからは、毎晩のようにスカイプで話していた。 
ひどいときだと親友は泣いていた。 
『俺犯されるんかな』 
『いやだ絶対にいやだ助けて』 

俺の胸も痛かった。 
さすがの俺も、親友として俺コミ障だからとか言ってる場合じゃなくなってきた。 
他のやつと相談して、その先輩に物申しに行くことを決意した。 




41:1:2011/11/14(月) 20:23:24.29 ID:k6J+nvRU0


といっても相手は先輩だし、会う機会もない。 
教室に『俺の親友の穴狙うのやめてください』って怒鳴り込むのもどうかと思う。 

だから結局、決意して3日は行動なしだった。 
もちろんその3日どうやってコンタクトするよってことは友達と話し合ってた。 

そしてついに事件が起こる。 
親友はその日、実習の補修で送れて練習に行った。 
だいぶ遅れていったから、練習はほとんど終わってた。 

だからといって練習なしはどうかといって、軽いメニューをコーチからもらい、それをやってから帰ることになった。 




43:1:2011/11/14(月) 20:28:10.14 ID:k6J+nvRU0


部員はみんな帰ったが、そこまで遅い時間にはなってなかった。 
8時くらいだ。 

俺は少し前から生徒会に入った。 
生徒会が7時前に終わっていつもは他の友達と変えるんだが、 

最近は事情が事情だし、できるだけ親友を待って一緒に変えることにしていた。 
玄関間からサッカー場とテニスコートが見えるんだが、 
グラウンドには誰もいないのに親友が一向にこない。 

部室棟に明かりがついていたから、着替えてるんだろうなと迎えに外にでた 




45:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 20:33:44.65 ID:lpzSHqDx0


これは・・・ 




46:1:2011/11/14(月) 20:33:47.80 ID:k6J+nvRU0


そうしてサッカー部の更衣室近くに行ったとき、 
荒く高い声が聞こえた。 

ひどくおびえた、いやですとかやめてくださいとかいう声が聞こえてきた。 

俺は更衣室のドアをノックしつつも、返事が来る前に勢いよくあけた。 

そうすると、開いたロッカーに入れられて身動きがとれず、先輩に股を開かされている親友の姿があった。 

練習着のズボンは軽く下ろされていたし、親友は号泣して顔を真っ赤にしていた。 




47:1:2011/11/14(月) 20:37:37.15 ID:k6J+nvRU0


「やめてください!!!なにしてるんですか!!!!!」 
俺はあまりの衝撃に息が詰まりそうだったが、声を詰まらせながらも叫んだ。 

すぐに親友に駆け寄って、ロッカーの中から引きずり出す。 
親友は過呼吸になったように苦しそうに呼吸をして、俺に抱きついた。 
何も悪くないのにごめんとか誤ってくる。 
俺は親友を落ち着かせようと、ともかく大丈夫だからと背中をたたいた。 




50:1:2011/11/14(月) 20:43:01.73 ID:k6J+nvRU0


親友を助けた瞬間は先輩は空気だったが、 
もちろんそのまま帰ろうとはいけない。 

俺は先輩をキッとにらんで言った。 
「先輩が今やったことは犯罪ですよ…、わかってるんですか…っ!!」 
『同意の上だって。なあ親友?』 
「やめてください!!!!金輪際親友にかかわらないでください、訴えますよ!!」 
「男に襲われましたって?俺も困るけどよ、そいつも困るんじゃねえの。余計俺みたいなの集まるかも知れないしな」 

もちろん俺も大事にはなってほしくなかった。 
だがこれからもこの変態野郎に親友を狙われるなんてたまったもんじゃなかった。 




53:1:2011/11/14(月) 20:49:45.01 ID:k6J+nvRU0


「どうしたら、二度と親友にかかわらないでもらえますか」 
『なんでお前そこまですんの?関係ないじゃん』 
「親友ですから」 

たぶんこの時の俺今年度1かっこよかった。 

『まあ・・・親友なら身体はるしかないよな』 
「はあ…」 
『ああ。できないなら俺は親友のこと“掘る”けどな』 

このとき俺は身体張るって言うのはボコられるてきな意味だと思ってた。 

「っいいから・・・、そこまでしなくていいから・・・ごめんな、ほんとごめん」 
といって親友はまた泣き出した。 




54:1:2011/11/14(月) 20:54:35.88 ID:k6J+nvRU0


俺は覚悟を決めた。 
「一回だけでいいんですか」 
『あ?』 
「一発(殴られるだけ)ですむなら、俺は全然かまいません」 
『お前それ本気で言ってんの?www馬鹿じゃねえのwwwww』 
「俺はいたって大真面目です」 
「こんなことで処女捨てるとかマジ馬鹿だろ」 
「えっ」 

処女ってなんの話ですか。 

『・・・?』 
「あっはいはいセクロスね」 
『は?当たり前だろ。それ以外に何があるんだよ』 




56:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 20:57:45.44 ID:XXj4YZ+80


やっべ勃起した 




57:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 20:58:04.75 ID:3pk9NDOF0


処女というかケツマ●コ処女か? 




61:1:2011/11/14(月) 20:59:25.11 ID:k6J+nvRU0


>>57 
そうだな 




58:1:2011/11/14(月) 20:58:12.81 ID:k6J+nvRU0


「上等ですよ、受けてやります」 
「いいから!ほんといいから!!」 
『お前途中でやっぱだめだって言ってもやめねえぞ』 
「いいですよ、覚悟できますから」 

『じゃあ舐めろや』 

えっ 

「えっ今ですか」 
『当たり前だろ、わざわざセッティングした場所用意してやると思ってんのかよ』 
「・・・・・・」 
「いいよ・・・やめようぜ俺・・・な・・・」 




59:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 20:58:59.61 ID:5cvGwPdq0


男前な>>1 




60:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 20:59:13.08 ID:lpzSHqDx0


まさか親友の前で? 




63:1:2011/11/14(月) 21:00:05.51 ID:k6J+nvRU0


>>60 
ぶっちゃけ決心ゆらいだよ 




64:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:01:05.65 ID:HI94mWO+0


なにこここわい 




65:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:01:33.45 ID:hC2f28Wx0


>>1イケメン過ぎィ!! 
お前になら掘られてもいいよ/// 




66:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:01:59.47 ID:NkTSew370


ち●こガチガチになってきた 




67:1:2011/11/14(月) 21:01:59.40 ID:k6J+nvRU0


さすがに親友の前でセクロスするのは気が引けたし、 
ホモ怖いな親友にホモセクロス見せるのはものすごく気が引けだが、 
一回で済むんだ、一回だと改めて決心した。 




68:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:03:53.74 ID:zHQkfMq+O


男の中の男だな 
やらないか 




69:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:04:40.64 ID:lpzSHqDx0


俺が1の親友だったら喜んで代わってあげたのに 




71:1:2011/11/14(月) 21:07:31.20 ID:k6J+nvRU0


おまいら俺に惚れすぎワロタ 

そして俺はなぜか半勃ちの先輩のなんか汚いち●こをとりだして、手でこすこすしはじめた。 
他人のち●こっていうのは触るものじゃねえと思った。 
やっぱ自分のいじるのとはちがうし鳥肌たった。 

しばらくしてると咥えろよって言われた。 
後ろで親友がひっくひっく泣き始めた。 
親友のためだと諦めて、俺は先輩のきったねえナニを咥える事にした。 

舐めるなんて味見みたいなことはしない。 
口の中に唾液を溜めて、そのなかにち●こをぶっこんだ。 
歯が痛いと髪をわしづかまれてびっくして一回そとに出してしまった 




72:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:11:18.56 ID:5G3sxtAv0


先輩消えろクズ 
>>1はよく頑張ったな 




75:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:13:53.00 ID:k6J+nvRU0


>>72 
先輩とは顔こそあわせないけど、退学はしてないしもちろん親友とは部内後輩先輩の仲 




73:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:11:58.40 ID:7Ht7jxbB0


ホモKOEEEEEEEEEEEEEEE 




74:1:2011/11/14(月) 21:12:34.07 ID:k6J+nvRU0


唇で歯を覆えだかなんだかいわれてそうやってたら、今度は舌を使えって言われた。 

俺はもちろんんーんー言って反抗した。 
しかし親友のことはいいのかよといわれて仕方がなく舌を絡めた。 

よだれをだらだらこぼすのは汚いとは思ったが、飲まなくても変な味がするので絶対に飲むまいとしていた。 

フ●ラること数分、先輩のち●こがガッチガチになってきた。 

ついに俺のあなるさまをほぐすときがやってきたようだ。 




76:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:14:02.42 ID:HZ/WkckdO


馬鹿かよ 
二人して殴りかかればよかったものを 




79:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:17:17.74 ID:taTklAH+0


まじめな話 親友にくぎさしとかないと 

「これ以上>>1を犠牲にしたくなかったら・・・」とか 
先輩に迫られて押し切れられる可能性あるぞ 
気をつけろよ 




84:1:2011/11/14(月) 21:24:48.79 ID:k6J+nvRU0


>>79 
親友顔に出やすいし、今のところはないと思う。 
先輩なんかセフレできたらしいし。 
ソースあやふやだけど 




80:1:2011/11/14(月) 21:17:51.20 ID:k6J+nvRU0


先輩はなぜかバックの中からローションとゴムを取り出した。 
なぜかって言うのはもちろんなにに使うんだよ的な意味じゃない。 
なんで入ってんだよって意味だ。 

だってその日親友が実習の補修あったのは偶然だったんだぜ? 
なんで準備できてるんだってばよ。 

先輩はまずゴムを薬指と人差し指に一戸筒つけた。 
そして俺のズボンを脱がしていく。 
俺は諦めて、抵抗はしなかった。 
親友は俺の名前を呼びながら嗚咽していた。 

どんびいた顔されなかっただけましだと思った。 




81:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:19:44.31 ID:MMCVBz0M0


何故されるがままだったのかと。 




83:1:2011/11/14(月) 21:23:50.30 ID:k6J+nvRU0


>>81 
先輩まっするぼでーだった。 




82:1:2011/11/14(月) 21:23:10.00 ID:k6J+nvRU0


そして先輩は俺の股間にドバドバローションをかける。 
冷たくて俺はビクッとした。 

そしてついに先輩の手が俺のあなるに伸びる。 
なでるようになぞったかと思うと、ゆっくりと指を入れてきた。 

痛いとも思ったけど、なによりもきもちがわるい。 
これ前立腺なとかいじられてビクンビクンはしてたけど、やっぱりきもちわるい。 
どうしたって気持ち悪い。 

いっ!とかっ・・・あとか声漏らすたびに親友が心配そうにこっちを見る。 

先輩と俺と親友の配置だが、 
  ロッカー 
_______ 
先輩 俺  親友 

見たいな感じ 




87:1:2011/11/14(月) 21:27:57.32 ID:k6J+nvRU0


俺は身体を横にしてあなるいじられてた、つたわる? 

指が2本スムーズにずぶずぶいくようになったところで、 
さっきの汚いち●この登場です。 

指日本とは比べものにならない。 
たぶん普通かそれ以上ぐらい。 
俺のよりすごしでかいかなぐらい。 

俺は終始完勃ちはしなかった 
最後のあたりゆるくたった。 

”先輩とのセクロスではな” 




88:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:28:55.65 ID:lpzSHqDx0


おい・・・まさか 




89:1:2011/11/14(月) 21:32:42.14 ID:k6J+nvRU0


先輩の汚いち●こが俺の中に入ってるかと思うとなんか怖かった。 
四つんばいの体勢で入れられたから、親友を見ながらの形だな…。 

親友は俺を見ながら泣いてた。 

俺が小さく呻きながら上半身を床に近づけてって、ほんとしりを突き出した状態になる。 
先輩はそれをみて笑いながら 

『おい親友、支えてやれよ。お前のためにがんばってんだろー。声かけるとかねえのかよ』 

っていった。 




90:silan_ghana ◆BnKx6OPxu27B :2011/11/14(月) 21:36:06.17 ID:W83z9EG70


こんな獣みたいなこと、女にならせんだろうが 
男相手だから出来るのかもね、怖いな 




92:1:2011/11/14(月) 21:38:01.08 ID:k6J+nvRU0


親友はひざ立ち歩き?でこっちに近づいてきて、俺の頭をものすごくやさしくなでながらごめんなと何回も誤ってきた。 

もちろん俺は、親友として親友を守っているだけで、当然のことをしてるだけであって、 
そんな気に病まれたくはない。 

「俺のほうこそ、ごめんな、すぐ、おわるからな」 

と途切れ途切れにいいながら親友の服のすそを掴みながら先輩の律動に耐えた。 

ラストスパートのあたりの先輩が前立腺ばっかついてくるのは、不覚にも感じてしまった。 
マジでくやしいでも感じちゃう状態。 
まじくやしい。 

きもちわるい高い声で親友の名前呼びながら先輩がイくまで吐息もらしてた 




94:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:39:31.81 ID:WWfdwwU6O


とんでもないスレを拓いてしまった 




95:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:40:06.87 ID:5G3sxtAv0


>>94 
IDWWww 




98:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:42:16.24 ID:EMBg1i910


>>94 
笑ってんじゃねーよwww 




97:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:41:59.87 ID:nTqiFebJO


釣りであってほしい 




99:1:2011/11/14(月) 21:42:16.52 ID:k6J+nvRU0


先輩が出して、ふう・・・ってするころには俺も泣いてた。 
悔しいでも感じちゃう・・・っていうのと、気持ち悪いって言うのと、苦しいって言うのと、とかいろいろあった。 
でも一番は悔しさだったと思う。 

先輩は 
「まあ、これで俺はもう・・・親友には手出せないわな」 
「絶対…ですよ…」 
「いくら俺でもここまでしとして約束はやぶらねえよwwww悪かったな」 

意外といい先輩だった。 





とか思うわけないだろこいつマジ●ァック 




100:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:44:16.02 ID:Icydshlm0


>>1 
頑張ったな 
もうそれノーカンでいいと思う 




101:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:45:07.24 ID:Y8TNwYes0


ア●ル開発しなくてもすぐに入るもんなん? 




103:1:2011/11/14(月) 21:48:32.62 ID:k6J+nvRU0


>>101 
全然。 
やっばい痛いから。 
ぶっちゃけよく切れてなかったなと思う。 


先輩がコン●ームとかローションでぬるぬるの床掃除してる間に俺は情けないながらも穴のあたりをふいていた。 
軽く腰が痛い。 
立ったり歩いたりしてるとたまにずきゅーんてくるぐらいであとはそこまでひどいものじゃなかった。 

そんで先輩より先に親友と二人で帰った。 
帰り道、親友はものすごく俺に謝ってきた。 
俺は親友のせいでなんて思ってないと何回も言った。 
悪いのはあの先輩だけだって。 




104:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:49:00.55 ID:hC2f28Wx0


>「俺のほうこそ、ごめんな、すぐ、おわるからな」 
ここすごいグッと来た、親友目線のNTRとしても秀逸 




105:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:49:21.25 ID:EMBg1i910


>”先輩とのセクロスではな” 
おいはやくこれを 




109:1:2011/11/14(月) 21:54:55.68 ID:k6J+nvRU0


「お前が俺の処女があんな人に取られたのを悲しんでくれるのと同じで、俺もお前の処女があんな人に取られるのはいやだったんだよ」 
『…ありがと。いやでも、さあ。ちがうじゃん、それお前にもいえるよ。俺だって嫌だったよ、だからあやまらせて、ごめんな。』 
『そんで怒って、俺のせいだって言って』 

親友はやっぱりものすごくいいやつだった。 
そんでやっぱり豆腐メンタルなんじゃねーかと思った。 

そして本心からそういってくれる親友をしかれるわけがない。 

その日はうまく流して、途中で分かれた 




110:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:56:40.86 ID:wYRbknfX0


俺のイチモツでpcデスクが持ち上がったぞ! 




111:1:2011/11/14(月) 21:56:43.39 ID:k6J+nvRU0


先輩との話はここで終わり。 
これが夏休み入る数週間前の話。 
まあ7月な 

続きはもちろん、『先輩とはな』の部分に入る 




112:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:57:34.38 ID:wYRbknfX0


>>111 
ずっと… 

待ってた…… 




113:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:57:38.21 ID:5G3sxtAv0


お、まだあんのかww 




115:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:57:48.92 ID:WsuwibBf0


これで勃った香具師はホモ 




118:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 21:59:30.09 ID:5cvGwPdq0


きたか…ゴクリ 




119:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:00:36.70 ID:UzqIJ2+zO


一体何が始まるんです? 




121:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:01:10.11 ID:QhJyBAHV0


おいはやくしろ 
冷える 




122:silan_ghana ◆BnKx6OPxu27B :2011/11/14(月) 22:01:11.13 ID:W83z9EG70


今夜のスレはここにする 




124:1:2011/11/14(月) 22:02:53.38 ID:k6J+nvRU0


すま●こwwwまだつづくwwww 
まあすぐ終わると思う。 

この先輩とのことがあった次の日、朝から親友とは少し気まずかった。 
もちろん昨日のことは他言無用だということは言っている。 

ただしあんなのがあった後だ。 
親友からしてみれば、男に突かれて感じちゃってる親友にしがみ付かれた次の日だ。 
俺でも普通に接せない。 

でもできる限り何時も通り過ごした。 
その日は金曜日だった。 

昼休みメシくってるときに、明日うちに来ないかと誘われて、ちょっと気まずいと思って 
どうだろーってにごしたんだが、 
話したいことあるんだ・・・といわれて、じゃあ、いこっかな…ってなった 




126:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:03:53.46 ID:Icydshlm0


オラわくわくしてきたぞ 




127:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:04:17.05 ID:AoUelXw50


ふるおっきしたお 




128:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:04:52.67 ID:wYRbknfX0


なにこの親友きゃわわwww 
俺にくれ 




129:1:2011/11/14(月) 22:06:37.32 ID:k6J+nvRU0


俺の家と親友の家はだいたいチャリで10分ぐらいだ。 
住んでるとこは田舎だけど、市内では都会な方で、イオンによってなんか買ってから行こうと思った。 
まあポテチとポカリな。 

アクエリ派は先輩とセクロス 

10時ぐらいに言って昼も食う予定だったからカップラーメンと、なんか安売りしてたからシーブリーズも買った。 




130:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:08:32.75 ID:5G3sxtAv0


はよはよはよはよはよはよ寒い 




131:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:08:41.89 ID:wXpydRdo0


あひぃぃいしぇんぱぁい! 




134:1:2011/11/14(月) 22:10:55.81 ID:k6J+nvRU0


親友の家に行って、呼び鈴鳴らしたらドタドタと階段を下りる音がした。 
ドアが開いて、「おーよしはいれっ」見たいな感じで中に入ってった。 
お邪魔しますって行ったけど、珍しく他に誰もいないらしい。 

親友の家は父・母・兄・親友の四人家族。 
父はよくいないが母がいないのは珍しかった。 
お兄さんは三勤三休だから不定期。 




136:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:12:59.28 ID:xCg6nvY10


お兄さん警察官か 




138:1:2011/11/14(月) 22:14:41.94 ID:k6J+nvRU0


短くて早い更新と、長くてちょっと遅い更新どっちいい? 

まあそんなこと気にせず俺は二階の親友の部屋に行った。 
相変わらずきれいだった。 
親友はあくまでネラーだから、二次には手を出していなく部屋はまともでマジイケメン。 

まあそこ座れよと、なぜか俺がベットの座らせられ、親友は床のカーペットとクッションの辺りに正座する。 
何時もは逆な。 

もしくは俺が親友のデスクの椅子。 




142:1:2011/11/14(月) 22:19:32.32 ID:k6J+nvRU0


「あれ、俺こっち?」 
「んん、まずな」 

なんか畏まった感じがした。 
正座ってあたりが特に。 
親友に萎れた耳が見えた気がする。 
とりあえずなんか眉毛とかかるくさがってた。 

「とりあえずさ、先輩のことは本当に悪かった」 
っていって軽く頭を下げた。 
「いや、ホントいいって。もうさ」 
『いや…んで、俺謝る前に言うことがあった、そこも謝る』 
「はあ」 
『うん、助けてくれてホントありがとうございました』 

ここで深々とお辞儀っていうか、土下座がきた。 




146:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:21:26.00 ID:TTzg28gg0


このペースでいいよ 




140:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:17:05.47 ID:TTzg28gg0


最後うpな 




148:1:2011/11/14(月) 22:22:28.07 ID:k6J+nvRU0


>>140 
先輩のちぢれ毛? 


まあここで感動するよな。 
やっぱり感謝されるとうれしい。 
たしかに今まで謝られてばっかだったから、逆に負担もかけたんじゃねーかと思ってた。 

お、おう見たいな感じでちょっと横向いた照れたはい 




149:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:24:17.28 ID:5G3sxtAv0


ふう……ごめんマイペースでお願いします 




150:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:24:31.51 ID:EMBg1i910


この>>1は焦らし上手 




144:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:21:13.99 ID:IyjbJPlm0


まだ信じないからな! 




152:1:2011/11/14(月) 22:28:28.32 ID:k6J+nvRU0


>>144 
今回の先輩みたいな事例日本じゃそうないと思うからそう信じれないよな。 
ただな、この先輩はな、 い る ん で す  

そのあとはえへへへへみたいな感じでちょっとゆるい感じになった。 

からの、またすこし重い空気がくるわけですね。 
また親友が畏まって、崩していた正座をきちっと整えた。 

今度は何かと思ったら 
『それとさ、俺今回のことで謝らなきゃいけないことがもう一個ある』 
「あ?」 
『本当悪いと思ってる。先輩レベルで最低かもしれない』 
「先輩以上にひどいやつとなんてもうであわねえよww」 




157:1:2011/11/14(月) 22:32:20.21 ID:k6J+nvRU0


『うじうじするの男らしくないから、単刀直入に言うわ』 
「おう」 
『お前に欲情しました』 
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あっ・・・・・・え、あっ・・・・・はい」 

上のはかなり忠実に表した感じ。 
本当に驚いた。 

『あの時ことお前のこと心配で恐怖心しかなくてそういうことに頭回らなかったけど、 
家に帰ったらあのときのお前の顔とか声忘れられなくて」 

「・・・うん・・・」 
『ごめん、おかずにした。本当ごめん』 




158:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:33:21.76 ID:IyjbJPlm0


神展開キター!!!!11 




160:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:33:26.54 ID:4cM8jr460


なんということだw 




162:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:34:07.88 ID:dC8WqF8/0


うすうす感づいてはいたwwwww 




165:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:35:05.23 ID:vlj4POlG0


ちょっと掘られてくる 




166:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:35:10.05 ID:Icydshlm0


待ってました 




167:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:35:46.77 ID:Na4MoOVXi


これは勃起してもいたしかたないと自分に言い聞かせているが・・・ 




171:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:38:01.58 ID:O8Jnrch/0


日本がホモとEXILEに制圧されるのも時間の問題だな 




172:1:2011/11/14(月) 22:38:41.49 ID:k6J+nvRU0


引かれるよかましだし、別に俺は親友がホモだろうが差別なんて絶対しない。 
だけど、俺かーい感が半端なかった。 

『うん、好きでした』 
「・・・」 
『友情だったよ、本当だからそれは。友情を超えて、親友になったんだと思ってたし、今でも思ってるよ。』 
「・・・そうだなあ・・・」 
『ただ今回の件で、俺が俺の一番の友達じゃなくて、一番の人っていうことに気づいたんだと思います・・・・うん』 
「・・・うん、さんきゅ」 
『ごめんなんか日本語おかしいな・・・ww』 
「あるあるww」 




174:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:38:53.65 ID:5G3sxtAv0


おぉふwww俺なんか腐って来たわww 




176:1:2011/11/14(月) 22:42:09.59 ID:k6J+nvRU0


なんか、気まずいような、ゆるいような、なんともいえない空気だった。 
でも、気まずいって言うか、なんていうか、やっぱり悪い気持ちではなかった。 

『うん、とりあえずさ、おかしんだけどさ…』 
「ん・・・?」 
『これからも、よろしくおねがいしたいです』 
「・・・んwwwそうだなwwww」 
『おかずにしましたからこれはねえけどさwwwww』 
「付き合ってくださいだろ普通wwwww」 




178:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:44:56.10 ID:EMBg1i910


何故こんなので萌えたんだ俺 




182:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:45:18.67 ID:dC8WqF8/0


>>1はホモなの?ww 




183:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:45:22.80 ID:wYRbknfX0


>>1 
俺もお前で抜いたから好きってことか…… 

突付きあってください!!!!11 




184:1:2011/11/14(月) 22:45:42.03 ID:k6J+nvRU0


『付き合ってくださいとか困るだろwww』 
「んー、どうだろうなあw」 
『なにそれ期待するからやめて』 
「あっはい()」 

そして沈黙に入る。 
親友がずっと俺のこと見つめてくる。 
俺は照れ屋だから顔ごとそらす。 

『ごめん、抱きしめてもいい』 
「・・・理由によるわ」 

理由もいわずに抱きついてきました親友。 
なんだろう、俺はあくまでホモじゃないけど、空気っていうか流れが俺を乙女にさせた。 




186:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:46:22.92 ID:5G3sxtAv0


oh..... 




187:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:47:26.57 ID:lpzSHqDx0


welcome to underground 




189:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:48:06.30 ID:wYRbknfX0


乙女… 

oh…… 




193:1:2011/11/14(月) 22:48:48.95 ID:k6J+nvRU0


正面から抱きつかれてそのままベットに倒れた。 
俺も悪いわけじゃないが親友は体格もいい。 

そして俺の手に自分の手を絡ませてきた。 

さすがにやばいと思ったけど、なんかもうどうでもよくなってきた。 
なんか親友じゃんで片付ける俺がいた。 




197:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:50:11.60 ID:KRZGUCam0


これを脳内変換百合で見てる俺はノーマル 




199:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:50:38.46 ID:Na4MoOVXi


なんで俺ち●こ握りしめてんの・・・ 




200:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:50:51.11 ID:IyjbJPlm0


なんだ先輩ゲイのキューピッドじゃん 




201:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:50:59.64 ID:hC2f28Wx0


うわぁ・・・これはピュアホモですね・・・、たまげたなぁ・・・。 
腐女子が飛びつきそうなネタだなしかし 




203:1:2011/11/14(月) 22:52:00.28 ID:k6J+nvRU0


ここで親友にどSスイッチ的なものが入る。 
稀である。 
Sっていうには少し語弊あるけどな。 

「ねえ、先輩に入れられてどうだった。」 
「先輩のアレっておっきかった?ぬるぬるしてた?」 
「最後、すごくいい顔してた」 

そういって俺の腕を強く握った。 

親友は俺の股間に手を伸ばした。 
軽く抵抗はするけど、やっぱどこか受け入れてた 




205:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:52:31.46 ID:JA6OOx6C0


一人のホモから二人のホモが… 
ねずみ算式に増えていく… 




207:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:54:16.66 ID:IyjbJPlm0


そろそろ体格のスペックをだな 




218:1:2011/11/14(月) 22:57:49.11 ID:k6J+nvRU0


>>207 
俺>170cm/50kg 

親友174cmぐらい/60台だったきがす 




222:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:58:59.99 ID:IyjbJPlm0


>>218 
ああ完璧にネコでおkですね 




208:1:2011/11/14(月) 22:54:21.65 ID:k6J+nvRU0


そのあとお互いのかきっこした。 
何度も言ってるがホモじゃないんだ。 
入れても入れられてもない。 

その日はブレイブルーやって帰りました。 




212:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:55:53.41 ID:pEC7udOF0


>>208 
えっ 




225:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:59:29.28 ID:pEC7udOF0


>>208 
かきっこしたって何? 




234:1:2011/11/14(月) 23:01:58.66 ID:k6J+nvRU0


>>225 
ち●こいじりあったってことだよいわはず/// 




215:1:2011/11/14(月) 22:56:47.97 ID:k6J+nvRU0


その後だが、一応親友とは付き合っていない。 
みんなから言わせたら付き合ってるだろwwwwなのかもしれないが、俺たちの中ではあくまで親友だ。 

その後エロに発展したことはない。 


さて、駄スレだったが最後までありがとう。 
初めてだったからいろいろ不備もあったと思うし日本語へたくそだったが、勘弁してくれ。 

最後に質問受け付けるわ 




219:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:58:17.92 ID:CI0hvfms0


>>215 
周りからホモ疑惑持たれてないの? 




227:1:2011/11/14(月) 23:00:14.84 ID:k6J+nvRU0


>>219 
高校の環境が環境だから、お前らホモだろwwwwってネタはあるけど、 
男しかいないんだから男同士で仲いいの当たり前だよなってレベル 




221:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 22:58:52.61 ID:dC8WqF8/0


衝撃的なスレだ・・・ 




231:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:01:16.49 ID:nTqiFebJO


釣りじゃなかったのか 
なんだ、まぁ、お幸せにね! 




235:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:02:02.10 ID:lpzSHqDx0


二人とも出したの? 




239:1:2011/11/14(月) 23:04:09.86 ID:k6J+nvRU0


>>235 
そうだね 

親友と結局付き合わないのかよって言うのがあるけど、 
なんていうの、付き合っても付き合わなくても変わらない気がするし、 
しかし好きだからいいんじゃないで付き合って、変にバランス崩しそうでもあるからちょっとな 




237:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:02:58.44 ID:IyjbJPlm0


結局"先輩とはな"のフラグは、かきっこの間フルボッキだったってことでおk? 




242:1:2011/11/14(月) 23:06:14.67 ID:k6J+nvRU0


>>237 
おk 

どうだろうな 
でも慢心かもしれないが、親友は俺の考えわかってくれてると思うし、似たようなこと思ってるだろうから、 
なんていうの、なにか大きな変化とか進展ない限り付き合ってとは言わないでくれると思う 




247:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:07:55.04 ID:/fOqFJrI0


>>242 
まあまたなんか進展あれば報告な 
先輩いれて3P希望な 




253:1:2011/11/14(月) 23:11:47.58 ID:k6J+nvRU0


>>247 
進展あればな 
先輩はない 
あいつはアクエリアス以下 




238:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:03:55.68 ID:hC2f28Wx0


ぶっちゃけ親友が付き合おうっていったら付き合う? 




242:1:2011/11/14(月) 23:06:14.67 ID:k6J+nvRU0


>>238 
どうだろうな 
でも慢心かもしれないが、親友は俺の考えわかってくれてると思うし、似たようなこと思ってるだろうから、 
なんていうの、なにか大きな変化とか進展ない限り付き合ってとは言わないでくれると思う 




240:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:04:44.85 ID:bZ/aUMeB0


キスしたりしないの? 




246:1:2011/11/14(月) 23:07:21.57 ID:k6J+nvRU0


>>240 
しない 




241:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:05:16.18 ID:dC8WqF8/0


発展させるならどこまで? 




246:1:2011/11/14(月) 23:07:21.57 ID:k6J+nvRU0


>>241 
発展して今の関係。 
今がもう極致だと思ってる 




244:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:06:46.37 ID:Y8TNwYes0


普通に親友が掘られてたほうがよかったんじゃ・・・ 




257:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:21:18.57 ID:Icydshlm0


親友がネラーならこのスレ見つかるかもだけどどーすんの 




259:1:2011/11/14(月) 23:27:48.31 ID:k6J+nvRU0


>>257 
親友のPCは今グラボ壊れてるねん 
だからこのタイミング 




258:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:26:06.43 ID:sz1o08zm0


クリスマスは親友と一緒に過ごすの? 




259:1:2011/11/14(月) 23:27:48.31 ID:k6J+nvRU0


>>258 
おまいら 




261:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:39:27.12 ID:IyjbJPlm0


親友と過ごせよ 
プレゼントなんかあげたりしちゃってさ! 
一緒にケーキ頬張って 




262:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/11/14(月) 23:43:25.35 ID:hNsH/xui0


釣りじゃないみたいだな、乙! 

男友達が男に痴漢されたらしい

要約すると「満員の急行電車内で男に触られ、捕まえて駅員に突き出してやろうと思ったが、腕を振り払われて逃げられた」とのこと。
説明の最中、怒りながら「ホモきめぇ」を連呼していた。
彼は1年弱前、「一部の痴漢のせいで全ての男性が痴漢予備軍扱いされ、両手を上げる"自衛"を強要されたり、女性専用車両を作られて排除されたりするのは不当」といった主張をしていた。
しかし今、彼の感情は「ホモ痴漢きめぇ」ではなく「ホモきめぇ」といった言葉で表されている。
痴漢でない多くのゲイの人々が、何もしていないのに巻き添えをくらっている。
痴漢された女が「痴漢男きもい」ではなく「男きもい」となって、女性専用車両に乗りたがるのと似た状況が生まれてしまっているというか。
「被害者」になると、警戒する対象の集団を不当に大きく設定してしまう傾向があるのだろうか。



ペンギン兄さんアッー!

カナダで飼育の同性カップルペンギン、繁殖のため隔離へ
(ロイター - 11月09日 12:20)



 11月8日、カナダのトロント動物園で飼育されているオスのペンギン2羽が、同性のつがいになっていることを示す行動を見せているため、当面隔離されることになった(2011年 ロイター/Mark Blinch) 
 [トロント 8日 ロイター] カナダのトロント動物園で飼育されているオスのペンギン2羽が、同性のつがいになっていることを示す行動を見せているため、当面隔離されることになった。
 隔離されるのは、絶滅危惧種に指定されているケープペンギンの「ペドロ」と「バディー」。動物園は、2羽とも繁殖活動のためメスとつがいを組ませるとしている。
 動物園によると、ペドロとバディーはメスとの交尾後に再会できるという。

散歩行って気がついたらラブホに連れ込まれてた

取り敢えずスペック


23歳
夜の仕事してる

お兄さん
28歳らしい
肌黒でちょいピザくらい





事件は昨日の夕方

切らしちゃった化粧品があったから、それを買うついでに散歩しようと思った。
往復で1時間くらいだからちょうどいい運動になると思った。 

いつもよく行く薬局に向かったんだけど、その近くにアダルトショップがあってその薬局行くときはいつも立ち寄ってた。

昨日もそこに寄ってショタ系のエロ本とバ●ブとア●ルプラグとオナホ見てた。最近のオナホのパッケは可愛いなとか、昔やりとりした絵師さんとかいて懐かしいなとか思ってた。

で、特に何も買うこともなく外に出た。

外に出ると、近くに黒いワゴン車が停まってた。
乗ってるお兄さんと目が合った。
まあその時は何も考えず薬局に向かった。 

歩いてたらさっきのお兄さんの車が走ってくるのがわかった。

お兄さん
「お姉さん何処行くのー?」

なんだ、ただのナンパかと最初は思った。
よく見るとそのお兄さんは私がさっきまでいたアダルトショップにいた人だった。

実は私は風俗とかのスカウトもやってて、お兄さんから同行者っぽい雰囲気を感じた。
面白そうだなって思って取り敢えずちょっとお話しした。 

薬局行くつもりだったけど、結局良い感じに言いくるめられて
気がついたら車に乗り込んでた。

結局その人はただのナンパで、私も面倒くさくなったからテキトーにあしらおうと思った。 

ちょっとした細道に入って車が停まった。
で、お兄さんが色々質問してくる。

仕事何してるの?とか、いくつ?とかそんな感じな事。
その時、終始私の手とか腰とかを触ってきた。

お兄さん
「くすぐったいの?結構感じやすいんだね」


「え、えっと、そろそろ帰っても大丈夫ですか?仕事もあるんで」

お兄さん
「いいじゃん、あと30分だけ」


「駄目ですよー。彼氏もいますし。それに私男ですし」

お兄さん
「別にいいじゃん、彼氏いても、男でも俺だいじょ……」

お兄さんが止まった。 

お兄さん
「え、ま、マジで?」


「ホントですよ、ほら」(保健証を見せる)

お兄さん
「ま、マジだ……え、ホントに?」

ホントだって言ってんだろ。
取り敢えず私はコレで薬局にいけると思ったわけだ。

お兄さん
「いや、男でも私ちゃんなら行けそうだわ」

おいおい、勘弁してくれ。 

お兄さん
「ねえ、ちょっとだけでいいからしてよ」


「だから駄目っ……あっ……」

抵抗しようとするけど、私感じやすいから脇腹とか腕とか触られると何も出来なくなる。
そのまま頭を掴まれてお兄さんの胸板に押し付けられた。

私はちょいピザくらいが好きだから、お兄さんの身体は正直大歓迎だった。
でもこれから仕事もあるし、昼寝もしたいから早く帰りたかった。

そんな私の気持ちも知らず、お兄さんは俺の頭を自分の愚息に押し付けた。 

お兄さんのは凄く硬くなってた。
と言うか触った感じ、私が触ったおちん●んの中でも3本内に入る程の大きさだった。

こんな物を触らされては、正直私も我慢できなくなる。 

気がついたら私は、自分でお兄さんのおちん●んを触っていた。
どんどん硬くなるおちん●んに、私も少しずつ興奮してきた。

お前らもやってみると分かるかもしれないけど、男の人のおちん●んを触ってだんだん大きくなってくると
なんかよく言えないけど、ちょっと嬉しい気持ちになってくるぞ。

お兄さん
「ねぇ、おちん●ん咥えてよー」


「だめぇ、恥ずかしいから……」

正直私も咥えたかった。
でも病気とか怖いし、咥えた顔を見られるのが滅茶苦茶恥ずかしいから何度も拒否った。 

ついでにこれが私
【画像1】

何回拒否ってもしつこくフ●ラさせようとするお兄さん。
さっきよりも強い力で私の頭を掴んでおちん●んの前に持ってくる。

で、ズボンとパンツをずらして、硬くなったそれを見せつけてきた。
お兄さんのは、色黒の顔に似合わず、亀頭が凄くピンク色でつるつるしていた。
思わず「綺麗なおちん●ん……」って言ってしまったw 

あまりに綺麗だったから病気とかないんじゃね?
とか思って、仕方なく咥える事にした。
でもやっぱり見られるのは恥ずかしいから絶対見ないでねって言っておいた。

久々で車でするなーって思ったけど
よくよく思い出したら前の日に別の人のを咥えてたわwww 

車の中ってのと、お兄さんがパンツずらしてるだけってので凄く咥えにくかった。

喉に性感帯があるのか、私はおちん●んを奥まで咥えると凄く気持ちいいし
無性に興奮する人間だから、ひたすら奥まで咥えようと必死だった。

個人的には納得行かなかったけど、凄く上手だねーって言われて嬉しかった。

フ●ラしてるときに褒めてあげると喜ぶから、そういう機会があったらちゃんと褒めろよ。 

褒められると凄くうれしくなるから、つい調子に乗って激しく動いた。
そしたらちょっと待ってって言われて、痛かったのかな?って思った。


「ごめんなさい、痛かった?」

お兄さん
「いや、いきそうwww」

まだ5分くらいだぞwww

お兄さん
「そんなことより、ホテル行こうよ、こんなトコで行ったらみんなに見られちゃうじゃんw」

お前が勝手に脱いで咥えさせたんだろう……。
早く帰りたかったんだけど、頭を抑えつけられたまま車が動き出して結局逃げ出せなかった。 

ホテルについて速攻で脱ぎ始めるお兄さん。
脱いで脱いでって言われたけど、恥ずかしかったから拒否。
取り敢えず口で済ませるって事で落ち着いた。

最初はお兄さんが大の字になって寝て、その上に私が覆いかぶさるような体制だった。
お兄さんの身体はおっきくて、抱きしめると凄く気持ちよかった。
首筋舐められたり、胸を触られたりして、思わず声が漏れた。

私が感じてるのを良い事に、お兄さんは好き放題やってきた。
気が付くと私の腰に手を当ててて、服を脱がそうとしてた。


「だめ……フ●ラだけって……」

お兄さん
「いいからいいからww」

ってな感じで、抵抗してもやっぱり敵わない。
結局シャツを脱がされてしまう。

そのまま上に覆いかぶさられて乳首を吸われまくった。
なんていうか、むしゃぶりつかれたって感じだった。

頭の中がぽわーってなって、もう力とか入らなくなってた。
そしたら今度はジーンズにまで手をかけてきた。

あ、もうダメだって思ったけど、取り敢えず抵抗はした。

なんであんなふうに強引にされると興奮するのかなぁ……。

結局ジーンズも脱がされて丸裸にされる私。
そのまま正常位の体制で入れられそうになったけど、流石に生はまずいと思って
ゴムだけはなんとか付けさせた。

今思い出したけど、結局ホテル入ってフ●ラしてないっていうwww

ゴム付けて正常位からそのまま挿入。
でもローションとか何も無しだから多分痛いだろうなって思った。

案の定先っぽちょっと入れただけで滅茶苦茶痛かった。

痛くて涙目になってるのに、あっちはもうやる気満々だから唾液でほぐそうとしてくるの。
ちょっと痛かったけど、ぬるぬるしたのがちょっと気持ちよかった。

で、再チャレンジ。

人生で一番濡れてない状態での挿入だったから、多分まだきつかったけど
痛みはそれほどじゃなかった。

お腹の中に圧迫感が出来て、だんだん気持ちよくなってきた。

恥ずかしくて顔はひたすら手で隠してた。
でもお兄さんはその手をどけて私の口の中に舌を入れてきた。

おしりも口の中も犯されて、気持よくて、もうどうでも良くなってきた。
もっともっとして欲しくて、私はいっぱい喘いでた。 

体制を変えて今度はバックから。
腰を掴まれて乱暴に打ち込まれる。

気持ちいい所を攻め立てられ、よがりまくってる私に別の刺激が与えられた。

バチンバチンと、私のおしりを叩く音。
一瞬の鋭い痛みと、その後のじわーっと痛みが引いていく感じがとても気持ちよくて
気がつけばもっと叩いてとおねだりしていた。 

バックの体制のままお兄さんは寝転がり、今度は私が上になった。
自分の体重で深く刺さる。
そして淫らに腰を振る私。

自分でも変態だと思いながらも止められなかった。

最後はまた正常位だった。
恥ずかしがる私を無視して、唇を奪うお兄さん。
おしりを強く揉みしだきながら、そろそろと私に伝えた。

ゴムしてるのに思わず「中に」って言いそうになった。

終わった後もお兄さんは私の身体を触ってきた。
シャワーから出てそろそろ出るしたくをしてるのに
まだ自分の物を触らせたり、腰を掴んで腰を振ったりしてきた。

正直、またちょっとだけ欲しくなった。
でも私も時間がないので今回はお開きに。
最後に行く予定だった薬局まで送ってもらってもらいました。
プロフィール

えむわん

Author:えむわん
当サイトは、主に2ちゃんねるの萌えた体験談コピペスレより、
さらに萌えるコピペのみ厳選したサイトです。

ここに掲載されている体験談は、ほとんどが作者の妄想から生まれたものです。
実在の人物、事件とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR