女子大生「下校中の男子小学生が雨宿りしてる…」ゴクリ

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 07:48:33.29 ID:3O92d4elO


ザアァ 

女子大生「雨とか最悪…ん?あたしのアパートの前に人がいる…」 

男の子「…」 

女子大生「ランドセル背負ってる…小学生だ!」ワーイ 

女子大生「キミ…どうしたの?雨宿り?」 

男の子「えっ…あ…うん…」コクリ 

女子大生「傘は?」 

男の子「持ってきてなくて…いきなり雨降ってきて…それで…」グッショリ 

女子大生(あ、ずぶ濡れ) 

女子大生「…あたしのお家ここだから入りなよ…風邪引いちゃうよ?」 

男の子「えっ…でも…知らない人についてっちゃダメって…」オロオロ 

女子大生(怪しまれてる…) 

女子大生「お菓子あるよー」 

男の子「!……行く」 

女子大生「むふふ」 



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 07:59:23.45 ID:3O92d4elO


男の子「失礼しまーす…」ガチャッ 

女子大生「どうぞー」ニコニコ 

女子大生(礼儀正しいいい子だー)ワーイ 

女子大生「それじゃ、お風呂入ってきなよ」 

男の子「えっ…」 

女子大生「風邪引いちゃうって…それに、濡れたままはちょっと困るかな…」 

男の子「あ…ごめんなさい…」 

女子大生(かわいー!) 

女子大生「はい、タオル…お風呂はねー、ココだから」 

男の子「あ、ありがと…ございます…」ペコッ 

女子大生「一人でお風呂入れる?」 

男の子「は、入れます!」アセッ 

女子大生「ふーん…じゃあそっちの部屋で待ってるね」 

男の子「…」ドキドキ 

女子大生「むふふ」 




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 08:04:03.05 ID:bnB8/6vuO


おまわりさんこっちです 




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 08:06:42.99 ID:3O92d4elO


パタン 

男の子(変な人だな…)ヌギッ 

男の子(び、美人だけど…)ドキドキ 

男の子「…」ヌギヌギ 

ガラッ 

男の子「えと…シャワー…」キュッ 

シャーッ 

男の子「…」 

ガラッ 

女子大生「だいじょぶ?」ヒョコッ 

男の子「!?」 




38: ◆Geso.97v1A :2011/10/13(木) 08:06:47.10 ID:d0736pMU0


ちょっと灰原にアポトキシンもらってくる 




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 08:13:30.84 ID:3O92d4elO


小学生「あわ…あわわっ…!」バッ 

女子大生「背中洗いに来たヨー!」ワーイ 

小学生「な、なんで…僕、一人でもだいじょぶですからっ…」アセアセ 

女子大生「あたしも雨で濡れちゃったから…風邪引くの嫌だし…」 

男の子「うぅ…」ドキドキ 

女子大生「ほら、向こう向いて…洗ってあげるから…」 

男の子「…は…はい…」ドキドキ 

女子大生「むふふ」 




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 08:19:14.02 ID:3O92d4elO


>>49 
小学生→男の子です 




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 08:16:43.71 ID:q1BmewlO0


部屋で待っとくと言っといて一瞬で心変わりしてる件 




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 08:19:14.02 ID:3O92d4elO


>>53 
口実です 
風呂に入れてしまえばこっちのものなのです 




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 08:20:59.65 ID:VKq07ypr0


むふふ 




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 08:27:15.40 ID:3O92d4elO


女子大生(うわ…背中ちっちゃいなー…かわいーなー…)ドキドキ 

女子大生(筋肉も少ないのかな…ちょっと華奢だなー…)ペタペタ 

男の子「…あ…あの…」 

女子大生「んぁ?」ペタペタ 

男の子「その…ぺたぺたするの…やめて…ください…」 

女子大生「あ…嫌だった…?ごめんね…?」ゴシゴシ 

男の子「…お姉さんは…悪くない…ですけど…」ドキドキ 

女子大生(お姉さん!いい響き!)ワーイ 

女子大生「そんな緊張しなくていいよー…肩の力抜いてさ…」ゴシゴシ 

男の子「あ…ごめんなさい…」 




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 08:36:26.95 ID:3O92d4elO


女子大生「前の方洗うよー」ペタッ 

男の子「ま…え…?」 

女子大生「洗いにくいなー…よっと…」フニッ 

男の子「!」 

女子大生(胸当てて…サービスしちゃおう!)フニフニ 

男の子「あ…あの…」ドキドキ 

女子大生「ん?」ニコニコ 

男の子「な、なんでもないですっ!」バッ 

女子大生「どうしたの?急に前屈みになって…お腹痛くなった…?」 

男の子「ち、違います…けど…」カアァッ 

女子大生「それとも…」 

男の子「…?」ドキドキ 

女子大生「おち●ちん…おっきくなっちゃったのかな?」ボソッ 

男の子「~~~っ!」カアァッ 




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 08:53:49.96 ID:3O92d4elO


女子大生「悪い子だね…」 

男の子「ごめ…ごめんな…さい…」 

女子大生「むふふ…」ギュッ 

男の子「あっ…!」ビクッ 

女子大生(手のひらサイズ!)ワーイ 

男の子「お、お姉…さんっ…やめっ…」 

女子大生「キミはさ…一人でしたことあるのかな…?」ニギニギ 

男の子「…っ…はぁっ…何っ…を…?」 

女子大生「!」 

女子大生(初物かな!?)ワーイ 

女子大生「一人でココ、弄ったりしない…?」ハァハァ 

男の子「…っ」フルフル 

女子大生「!」 




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 09:03:23.37 ID:y4jy14px0


wktkwktk 




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 09:12:36.71 ID:3O92d4elO


女子大生「…おち●ちんおっきくなったことある…?」ドキドキ 

男の子「たまに…でも…なんでかよくわかんなくてっ…」 

女子大生「お姉さんが教えてあげよっか…」ニギッ 

男の子「んっ…!」ビクッ 

女子大生「ココはねー…えっちなことしたくなるとおっきくなるんだよ…」ニギニギ 

男の子「ぁっ…ふぁ…えっち…な…?」ドキッ 

女子大生「むふふ…つまり…今キミはあたしとえっちなことしたいんだよ…」ドキドキ 

男の子「っ!」カアァッ 




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 09:14:09.02 ID:y4jy14px0


女子大生かわいすぎる 




134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 09:49:49.72 ID:3O92d4elO


女子大生「あたしも…キミとえっちなことしたいなー…」 

男の子「えっ…」ドキッ 

女子大生「きっと…気持ちいいから…」ギュッ 

男の子「っ!」ビクッ 

女子大生「あは…かわいーおち●ちん…」シュッシュッ 

男の子「ひぁっ…!ぁっ…お姉さっ…!」ビクゥッ 

女子大生「むふっ…かわいー…女の子みたいな声…」シコシコ 

男の子「やっ…だめっ…ですっ…!んっ…ぁっ…」ビクンッ 

女子大生「やめないよー…」ニギニギ 

男の子「はぁっ…くぅんっ…!」 




148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 10:00:24.35 ID:3O92d4elO


女子大生「気持ちいいかな…?」シュッシュッ 

男の子「よくっ…わかんないっ…!んっ…!」 

女子大生「あはっ…固ぁい…射精はまだかな?まだかな?」ニギニギ 

男の子「ぁっ…やだっ…お姉さんっ…僕っ…おしっこ出ちゃうよっ…!だからぁっ…!」ビクッビクッ 

女子大生「!」 

女子大生「だから…うん、もっと強く握ってあげるね!」ギューッ 

男の子「んぁっ…!」 

女子大生「~♪」シコシコ 

男の子「ぁっ…でちゃうっ…!ぁっ…あぁっ…!」ドクンッ ドクンッ 

ドロッ 

女子大生「濃ゆい!」ワーイ 




156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 10:08:47.26 ID:3O92d4elO


男の子「はぁっ…はぁっ…うぅ…なに…コレ…白くて…ぬるぬるする…僕…おかしくなっちゃったのかな…?」ジワッ 

女子大生「ううん…男の子ならみんな出るんだよ…気持ち良くなるとね…」 

女子大生「キミも気持ち良かったでしょ?」 

男の子「…っ」コクリ 

女子大生(照れちゃって…ホントかわいーなー…) 

女子大生「それにしてもこの濃さ…」ネト… 

女子大生「むふふ…今、精通したのかな?」ゾクゾクッ 




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 10:18:40.72 ID:3O92d4elO


女子大生「おめでと、キミは一つ大人になった!」 

男の子「おとなに…?」 

女子大生「うん」 

女子大生「むふっ…キミはさ…お姉さんのおっぱいとかキョーミ無いかな…?」 

男の子「おっぱい…」ドキッ 

女子大生「触ってもいいよ…ほら」 

男の子「…さ、触って…」 

男の子「…」ムニッ 

女子大生「んっ…」ピクッ 




166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 10:20:32.26 ID:iP3/JpFp0


きみさ、お姉さんに踏まれたくないかな? 




167:Peok ◆VIP4Peokww :2011/10/13(木) 10:21:52.84 ID:ONDC83Mx0


>>166 
踏まれたいです 




168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 10:22:08.69 ID:3O92d4elO


踏まれたいです! 




174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 10:25:12.68 ID:dqDFtCdrO


>>168 

早く書けよw 




172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 10:24:22.63 ID:3O92d4elO


学校行かないといけないです 




173:Peok ◆VIP4Peokww :2011/10/13(木) 10:25:10.47 ID:ONDC83Mx0


>>172 
いかなくていいです 




176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 10:29:13.38 ID:rr6n7eV30


女子大生「書いてもいいよ…ほら」 




194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 11:03:42.23 ID:2txcgsSN0


は、はやくぅ 

ぅぅぅ 




203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 11:24:12.03 ID:8zW8mBv+O


授業中だがもうパンツ履いてもいいかな? 




206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 11:29:04.35 ID:xtCIgS1u0


>>203 
いや、まだ早い 




207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 11:30:21.53 ID:NhrreUGo0


まだなのか…? 




209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 11:32:48.63 ID:D5KlLnYp0



バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン 
ババンババンバンバン!ババンババンバンバン 
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン 
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/ 
    \/___/ ̄ 





210: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 !:2011/10/13(木) 11:35:46.46 ID:TW1mxAzE0


もう!そんなにバンバンしないで! 



逝っちゃいそうだから… 




233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 12:56:05.12 ID:GYOTKuDW0


俺もこんな姉が欲しい 




308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 18:10:40.14 ID:TSLvUoHy0


続きはまだか…! 




334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 19:37:49.57 ID:iP3/JpFp0


保守力ぱねえ 




361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 21:15:48.44 ID:3O92d4elO


俺「ただいま」ガチャッ 




364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 21:17:41.67 ID:DlaICRO+0


>>361 
待ったぜ 




376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 21:26:49.94 ID:HVhNW9R+0


キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!! 




373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 21:24:29.78 ID:3O92d4elO


>>165 

男の子「…」ムニムニ 

女子大生「んっ…」ビクッ 

男の子「!」 

男の子「ご、ごめんなさい…痛かった…ですか…?」バッ 

女子大生「ううん、全然…むしろもっと強く揉んでみて…」ドキドキ 

男の子「は…はい…」ムニッ 

女子大生「ぁっ…ぁ…そう…上手だね…」 

男の子「はぁ…はぁ…」ムニュムニュ 

女子大生「あは…んぁ…聞いてない…ぁっ…夢中になっちゃってかわいー…」ドキドキ 




377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 21:32:37.21 ID:3O92d4elO


女子大生「んんっ…気持ちぃ…かも…」チラッ 

男の子「お姉さんっ…」ピンッ 

女子大生「うわ…」カァッ 

女子大生(あたしのおっぱい触ってまた固くしてる…)ドキッ 

女子大生「えっちな子だね…キミは…」ドキドキ 

男の子「お姉さん…僕っ…」ハァハァ 

女子大生「あはっ…お姉さんのおっぱい好き…?」 

男の子「は、はい…柔らかくて…気持ちよくて…好き…です…」カアァッ 

女子大生「むふふ」 

女子大生「素直でよろしい!…じゃあ…いいこと、してあげるね…?」 

男の子「いい…こと…?」ドキドキ 




381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 21:42:10.58 ID:3O92d4elO


女子大生「そ、いいこと♪」スッ 

男の子「あのっ…」 

女子大生「おち●ちん…よく見せて…隠さないで…」ハァハァ 

男の子「あぅ…」ピンッ 

女子大生「キミの好きなおっぱいで…こうやって…」フニュッ 

男の子「あ…あぁっ…」ビクッ 

女子大生「あは…キミのおち●ちん…あたしのおっぱいで埋まっちゃったね…」フニフニ 

男の子「はぁっ…あっ…お姉っ…さっ…」ビクンッ 

女子大生「んっ…固…」ズリュッ 

男の子「ひぅっ…!」 




387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 22:01:13.73 ID:3O92d4elO


女子大生「気持ちいい…?」ズリズリ 

男の子「は…いっ…なんかっ…あったかくてっ…柔らかくてっ…」ハァハァ 

女子大生「でしょ…?…キミのクラスにこんなことできる女の子はいるのかなー…?」フニッ 

男の子「…っ」フルフル 

男の子「お姉さんっ…だけですっ…あっ…!」 

女子大生「あはっ…そりゃ小学生だもんねー…」ズリュッ 

男の子「あっ…はぁっ…お姉さんっ…僕っ…またっ…出ちゃいますっ…!」ビクッ 

女子大生「んふっ…イッていいよ…精子おっぱいの中で出していいから…」フニュッ 

男の子「~~~っ!!」ビクンッビクンッ 

女子大生「えへ…あったかいの…出てる…」ドキドキ 




396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 22:19:10.85 ID:3O92d4elO


男の子「はーっ…はーっ…」ビクッビクッ 

女子大生「…もったいない…」スッ 

男の子「お姉…さん…?」 

女子大生「あむっ…」パクッ 

男の子「ひぅっ!?お姉さんっ…汚いよっ…ぁっ…やめっ…んぁっ…!」ビクッ 

女子大生「んっ…じゅるっ…ちゅ…」ジュルッ 

女子大生(すっごく濃い…喉に絡まる…)コクッ 

男の子「んぁ…ぁっ…」ピクンッ 

男の子(お姉さん…飲んでっ…)ハァハァ 

女子大生「んっ…ぷは…ごちそーさまっ」ニコッ 

男の子「!」 

男の子「…っ」モジモジ 

女子大生「あは…美味しかったよ…?」ペロッ 

男の子「お、お姉さん…」ドキッ 




408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 22:35:54.01 ID:3O92d4elO


女子大生「さ…身体流してお風呂あがろっか?」ニコッ 

男の子「…」コクリ 

シャーッ 

女子大生(ホントかわいーわぁ…しかも…)チラッ 

男の子「…」ビンビン 

女子大生(まだ勃起してる!)ワーイ 

女子大生(若いっていいわぁ…それにあたしもまだ…)ムズッ 

女子大生「むふふ」 

男の子「?」 

女子大生「…続き…ベッドでしよ…?」 

男の子「えっ…続…き…?」 

女子大生「待ってるよ~」パタン 

男の子「続き…」ドキドキ 




420:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 22:47:36.06 ID:O6DjZzbm0


くっ…女子大生になりたかった… 




421:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 22:51:12.98 ID:3O92d4elO


――――― 

ガラッ 

男の子(タオル…) 

男の子「…」フキフキ 

男の子(…気持ち…良かったな…) 

男の子「続きって…なんだろ…?」ドキドキ 

男の子「き、着替えなきゃ…」 

男の子「あれ?」キョロキョロ 

男の子「僕の服が無い…」 

男の子「どうしよ…」オロオロ 

女子大生「…」コソッ 

女子大生「むふふ」 




430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 22:58:43.95 ID:3O92d4elO


男の子「うぅ…」 

女子大生(あ…やば…こっち来た)スタター 

男の子「…」ヒョコッ 

女子大生「どうしたの?」キリッ 

男の子「お姉さん…あの…僕の服…どこ…?」 

女子大生「あ…あれね…濡れてたから洗濯しちゃった」 

男の子「!き、着るものが無くて…その…」 

女子大生「いいんだよ、別に…続きするんだから…」 

男の子「えっ…」 

女子大生「ほら、こっちおいで?」フリフリ 

男の子「…」モジッ 




442:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 23:11:32.89 ID:3O92d4elO


女子大生「恥ずかしい…?」ドキドキ 

男の子「…はい…」カァッ 

女子大生「さっき恥ずかしいことしたのに」クスクス 

男の子「で、でもっ…」 

女子大生「いいからこっち来なよ…」 

男の子「うぅ…」トテトテ 

女子大生(ホント…素直でいい子だな…) 

女子大生「さっき、気持ち良かったよね?」 

男の子「…」コクッ 

女子大生「じゃあ…今度はさ…お姉さんも気持ちよくなりたいな」 

男の子「えっ…あの…どうすれば…」オロオロ 

女子大生「んとね…手、貸して?」 

男の子「あ…はい…」スッ 




450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 23:30:54.32 ID:3O92d4elO


女子大生「っと…その前に…脱がなきゃね…」ヌギッ 

男の子「!」 

女子大生「ほらほら可愛い下着でしょ?」 

男の子「お、大人っぽい…です…」ドキドキ 

女子大生(周りの小学生と比べたらそりゃあね!) 

女子大生「下着の上からでいいかな…ほら、手…」 

男の子「はい…」ドキドキ 

女子大生「ココ…パンツの上…手で弄ってみて?」スッ 

男の子「…っ」ゴクッ 




457:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 23:38:57.74 ID:3O92d4elO


女子大生「あたしベッドの上座るから…触って…」 

男の子「…」サワッ 

女子大生「んっ…」ピクンッ 

男の子「こ、こうですか?」サワサワ 

女子大生「ん…もっと…指で…強く押すみたいに擦って…」ハァハァ 

男の子「は、はい…こう…かな…?」グニッ 

女子大生「ひぅっ…!あはっ…そうそうっ…もっと…!」ビクッ 

男の子「…」グニグニ 

女子大生「はぁっ…んぁ…ふぁ…」ピクンッ 

女子大生(小さな指擦れてっ…それにっ…やっぱ自分でやるより気持ちぃっ…!) 

女子大生「ぁんっ…!」ビクッ 




462:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 23:45:44.59 ID:3O92d4elO


男の子「!」ドキッ 

男の子「お姉さん…声…」ドキドキ 

女子大生「あはっ…お姉さん…ちょっと気持ち良くなってきちゃったぁ…」ドキドキ 

男の子「き、気持ちいい…ですか…?」ドキドキ 

女子大生「うん…続けていいよ…お願い…」 

男の子「あ…は、はい…」クチュッ 

女子大生「んんっ…!ぁっ…ぁ…んっ…」 

男の子(お姉さんのパンツ…湿ってる…)クチュ… 

女子大生「あっ…ふぁ…」ピクンッ 




471:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 23:57:23.71 ID:3O92d4elO


男の子「お姉さん…パンツ…汚れちゃいます…」ドキドキ 

女子大生「…!」カァッ 

女子大生(し、小学生に心配されるとは!) 

女子大生「だいじょぶだよ…これは…女の子が気持ち良くなってる証拠だから…」ハァハァ 

男の子「そうなんですか…?はぁ…良かったぁ」ドキドキ 

女子大生「なにが…?」 

男の子「お姉さんが気持ちよくなってくれて」ニコッ 

女子大生「!」キュン 

女子大生「あはっ…あははっ…でも…そうだね…汚れちゃうのアレだしキミに綺麗にして貰おうかなっ!」ドキドキ 

男の子「え…えと…タオルとか…」 

女子大生「違う違う…舐めて綺麗にして欲しいな…」ドキドキ 

男の子「!」 




478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 00:10:28.87 ID:J3xPCi9IO


男の子「舐め…る…?」ドキドキ 

女子大生「あ…ごめん…嫌なら無理にとは…」 

男の子(さっき…おち●ちん咥えられた時…気持ち良かったから…お姉さんも…?) 

男の子「わ、わかりました…やってみます…」ドキドキ 

女子大生「!」ワーイ 

女子大生「じゃあ…パンツ脱ぐから…」ヌギッ 

男の子「うわ…」ドキドキ 

女子大生「キミは女の人のココ見るのは初めて…?」 

男の子「…」コクッ 

女子大生「えへへ…もっとじっくり見てもいいよ…」ドキドキ 

男の子「これが…」ドキドキ 




486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 00:29:28.62 ID:J3xPCi9IO


女子大生「な、舐めて…?」ドキドキ 

男の子「はぁ…はぁ…んっ…」ピチャッ 

女子大生「ん~っ…!」ゾクッ 

男の子「んっ…れろ…」ペロッ 

女子大生「あっ…んぁっ…」ビクッ 

女子大生(舌っ…ヤバッ…!) 

男の子(変な味がする…)ペロペロ 

女子大生「舌っ…穴に入れてみてっ…」ハァハァ 

男の子(穴…?) 

男の子「れろ…ちゅ…」チュ… 

女子大生「違う…もうちょっと下…んっ…そこっ…!」ビクッ 

男の子「ん…んっ…」ニュルッ 

女子大生「ひぁっ!あっ…~っ!!」ビクンッ 

女子大生(やぁ…舌…気持ちぃよ…) 




583:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 09:24:32.28 ID:J3xPCi9IO


>>486 

男の子「んっ…れろ…」ピチャッ 

女子大生「くぅんっ…!ぁっ…んっ…上手だよっ…!はぁうっ…!」ビクンッ 

女子大生(一生懸命舐めてくれてる…)ハァハァ 

男の子「…」レロッ 

男の子(いっぱい…出てくる…これじゃ綺麗にできないよぉ…)ペロペロ 

女子大生「ひぁっ…!い、イクッ…!」ビクンッ 

男の子「!」 

男の子(今…びくって…)ドキドキ 

女子大生(あは…小学生にイカされちった…)ハァハァ 

男の子「ん…ちゅっ…れろ…」 

女子大生「~っ!?やっ…!ち、ちょっと…待っ…~~~っ!」ビクッ 




592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 09:33:55.32 ID:J3xPCi9IO


男の子(もっと綺麗にしないと…)ペロペロ 

女子大生「あひっ…ぁんっ…!ぁっ…あぁっ…!」ビクゥッ 

女子大生(イッたばっかで…やば…気持ちっ…) 

女子大生「はぁっ…はぁ…ソコよりちょっと上っ…お豆さんみたいなの…わかる?…ソコ…舐めて…」ハァハァ 

男の子「えと…上…あ…ココ…ですか…?」クリッ 

女子大生「きゃうっ!」ビクゥッ 

女子大生「あは…うん…ソコぉ…女の子の敏感なトコ…舐めて…」ハァハァ 

男の子「…ぺろ…」 

女子大生「~っ!」ビクッ 




597:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 09:41:07.69 ID:J3xPCi9IO


男の子「…んっ…ちゅ…」 

男の子(なんだろ…コレ…固くなってる…)ドキドキ 

女子大生「ふぁっ…くぅっ…吸ってっ…!はぁっ…吸ってみてっ…!」 

男の子(吸う…?こう…かな?) 

男の子「ちゅー…じゅるっ…」ジュルッ 

女子大生「~~~っ!いっ…くぅっ…!んにゃ…ぁっ…!!」プシャッ 

男の子「わぷっ!」 

男の子(お姉さん…おしっこ…?お漏らし…したの…?)ドキドキ 

女子大生「はぁっ…はぁっ…へへっ…気持ち良かったよー…」クタッ 




598:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 09:49:18.33 ID:J3xPCi9IO


女子大生「あは…ごめんね…顔にかかっちったかな…?」 

男の子「い、いえ…僕も…ごめんなさい…」 

女子大生「えっ…」 

男の子「その…綺麗に…できなくて…僕じゃ…」シュン 

女子大生「あはっ…気にしなくていーの…」キュン 

女子大生(かわいー…あー…セックスしたい…この子と…)ドキドキ 

女子大生「おち●ちん見せて…」スッ 

男の子「えっ…その…」ビンッ 

女子大生「あはっ…準備できてるじゃん」ワーイ 

男の子「あのっ…僕っ…さっきからムズムズしてて…その…」カアァッ 

女子大生「!」 

女子大生「いいよ…じゃあ今度はお姉さんと一緒に気持ち良くなろっか…?」ドキドキ 




602:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 09:56:06.91 ID:J3xPCi9IO


男の子「一緒に…?」ドキッ 

女子大生「そ、一緒に!…さっき舐めてくれた穴あるじゃん…ココね…」クパァ 

男の子「は、はい…」マジマジ 

女子大生「ココにキミのおち●ちん入れてみて…」ドキドキ 

男の子「そこに…僕の…?」ドキドキ 

女子大生「早く…ちょーだい…あたしも我慢できないんだから…」ハァハァ 

男の子「ココに…」ツプッ 

女子大生「んっ…そう…全部入れてっ…」ピクンッ 

男の子「あっ…お姉さんの中…あったかいです…」ズプッ 

女子大生「あはっ…」 

女子大生(小学生のドーテー…)ゾクゾクッ 




607:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 10:08:30.25 ID:J3xPCi9IO


男の子「ふぁ…全部っ…入りましたっ…」 

女子大生「そしたら…キミが気持ちいいように動いてみてっ…」 

男の子「動…く…」ズリュッ 

女子大生「んっ…」ビクッ 

男の子「お姉さんっ…お姉さんっ…!」ズリュッズリュッ 

女子大生「ん~っ…!あっ…もっと強く動いていいよっ…もっとっ…」 

男の子「はぁっ…はぁっ…」 

女子大生(夢中に腰振ってる男の子…ヤバい…超かわいーし…気持ちいいよっ…) 

男の子「あぅっ…くぅっ…お、お姉さんっ…僕もうっ…出ちゃっ…」 

女子大生「えっ」 

男の子「あっ…でるっ…ぅ…!」ドクンッ ビクッビクンッ 

女子大生「…」 

女子大生(早い!)ガーン 




609:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 10:16:14.92 ID:J3xPCi9IO


男の子「はーっ…はーっ…」 

女子大生(早い…けど…小学生に中出しされちゃった…)ゾクッ 

女子大生(もう一発くらい…) 

男の子「お姉さん…気持ち…良かったです…」ズッ 

女子大生「ぬ、抜いちゃだめっ!」 

男の子「えっ…」 

女子大生「ねぇキミ…もう一回…できるでしょ…?」 

男の子「えっ…えっ…」 

女子大生「できるよね?」ニコッ 

男の子「が、頑張りますっ…!」 

女子大生「んっ…じゃあ…動いて…」 

男の子「は…はい…」ビクッ 

男の子(出したばっかりだと…変な感じ…) 




613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 10:23:38.33 ID:J3xPCi9IO


女子大生「あはっ…」 

女子大生(やっぱ若いってすごいなっ…もう固くなってきたっ…!)ワーイ 

男の子「ふぁ…んっ…」 

女子大生「んぁっ…どうしたのかな…ふぁ…遅くなってるぞーぅ…?」 

男の子「はぁっ…はぁっ…」ズリュッ 

女子大生「んっ…今度はあたしも動いたげるね…」グイッ 

男の子「ひぁっ…!」 

女子大生「あっ…ふぁっ…いいっ…気持ちっ…」 

男の子(お姉さんっ…激しっ…)ビクッ 

男の子「お姉さっ…僕またっ…!」 

女子大生「ん~っ!あひっ…あたしもっ…イキたいっ…!そろそろっ…イッちゃうよっ…!」ビクッビクッ 




614:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 10:31:10.36 ID:J3xPCi9IO


女子大生「一緒にイこ…?ふぁっ…んっ…イッ…くぅっ…~~~っ!!」ビクンッビクンッ 

男の子「はぁっ…くぅんっ…!でちゃっ…うっ…!」ビクンッ 

ドクンッドクンッ 

女子大生「あはっ…せーし…出てる…また…中出しされちゃったぁ…」トローン 

男の子「はぁっ…はぁっ…」クタッ 

女子大生「おいで…抱き締めてあげる…」ギューッ 

男の子「ふぁ…」ドキッ 

女子大生「幸せだねー…」ギューッ 

男の子「…」ドキドキ 

女子大生「また…お風呂入ろっか…?洗濯も終わったから乾燥機回して…外も晴れたし帰れるよ!」ニコッ 

男の子「…はいっ」 




617:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 10:37:37.34 ID:J3xPCi9IO


――――― 

ザアァ 

女子大生「雨の日嫌ーい…出かけられないしぃ…こんな日は家でゴロゴロしてるのです!」ゴロゴロ 

ピンポーン 

女子大生「誰だよ…もぅ…」ノソノソ 

女子大生「はいはーい」ガチャッ 

女子大生「あ」 

男の子「こ、こんにちは…」ペコッ 

女子大生「キミは…」ドキッ 

男の子「あの…傘忘れちゃって…その…雨降って…」グッショリ 

男の子「あ、雨宿りしてもいいですか…?」カアァッ 

女子大生「!」ワーイ 

女子大生「むふふ…いいよ…じゃあ…一緒にお風呂入ろっ!」 

雨の日、好きになりそうです 

お わ り 




618:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 10:38:01.59 ID:J3xPCi9IO


学校行くんで終わりです! 




621:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 10:40:35.86 ID:jv0bLXDE0


乙! 
楽しめたよ! 




622:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 10:41:37.54 ID:7vG9mFCB0


こういうあまとろなのがいいなー 
おつーーーーーーーー 




623:月詠 ◆MOoNpHaSE. :2011/10/14(金) 10:41:57.34 ID:bj3NthZz0



           /,    ヽ \ 
             ,'.,       `、ヽ, 
         //-─'''''''─-、,!.  ', _,,,..-‐''''",二ニ‐-、 
     _,,,.-''"   ._      `ヽ!,,.-‐'''"      ,',' 
    |,.  _  i'"::::::L,,,!::`i__,,i''''ヽ, ヽ、      ,r' 
   く   (::::::L,,/::;'::::;':::;:::::::;':::::::::::;':L,,,,_\     ,r' 
     `y'`'"/::::/::;':::::;'::/::::::;':::::::::::;'::::::::::::;} .`、 / 
    /:::::;:'::::::;!-;'─-/|::;':;':::::::::;:'::::::::::::く,,,_ Y 
   .,r':::::;:'::r-!::'ーr、;;;;/ .|::;':::;'::::::::::::::::/::::::r` ``ゝ 
  ,r'::::::;:':::::i .,!::::::|_,,,,_  ``'''-、;::::::メ/::::;'::::'ーi  「 
,..--─--、;::`i:::::;::!  `ヽ    ,.-==,く`ソ:::::;':::i`''" 
       `|:::::;::|       !;;oソノ ./\:::/リ 
        |::::::;::|   !ー、_,'  `''" /:';:::::`!     乙華麗様 
         |:::::::;::|.  'ー     ./:;;:-''"`\ 
       .|::::::;;:::|ヽ、,,,,...... -‐''i:::;r'" `'''`ヽ,ヽ 
     ,.-┴''"ヽ``,`'、  !.,'  '/   /`ニ=_,ノ! 
    .,r'   ヽ、`i !ノ  ','   i'    _,フ'-:'":、 
   /  '" `i i .ノノ-' ', !  i    「  ';::::::::::::`、 





624:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 10:42:18.90 ID:vMYSKa0h0


お疲れ。ゴムはつけろよ 




649:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 12:08:20.19 ID:JvSugudw0


大層乙であった 




665:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 13:05:56.60 ID:Kwd5RY4T0


電車の中だがビンビンだぜ 




681: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/10/14(金) 15:04:12.78 ID:eQ/nl0Gf0


>>1乙 
今すぐにでも抜きたい衝動に刈られてます 




684: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/10/14(金) 15:10:52.42 ID:eQ/nl0Gf0


オカズ決定 




686:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 15:54:57.67 ID:uLu8R3P90


ワーイ 

【ヤバイ】弟の嫁とセクロスしたったwwww

スペック
俺26歳 どうt・・・ フリーター
嫁22歳 ちびむっちり体系 専業主婦
弟24歳 リア充 会社員 優秀 

弟は高卒で今の会社に入って今は大卒とは比べ物にならないほど使えるらしい
給料もそれなりに貰っている。
元々嫁さんに働かせないために今の給料をもらえるまでがんばってたらしい 



弟は処女厨だったけど今の嫁と結婚すれば
毎日退屈せずにすみそうだとかそんな理由で結婚
嫁に退屈させないためにゲームもたくさん買ってあげたりもしてた
俗にいう嫁ニートだけど弟いわく、
共働きで嫁の職場の寝取られるのが怖いので
それだけは絶対に嫌だというわけでニートにさせてる
でも暇だったら普通に不倫するんじゃね?俺ととか 

弟は朝10時から午後5時まで仕事で土日祝日休み
自分はフリーターなので基本休もうと思えばいつでも休める
自分はほとんどぼっちなので休みの日になると
暇になるし友達もいないから結局弟の家に行って
嫁さんと遊ぶのが普通の休日になってた

たまにとーちゃんとかーちゃんも一緒に弟の家で4人でwiiしたり
家族でカラオケなんかも行ってる
嫁さんは霜月はるかとかeufoniusが好きで
その辺りはなんとなく自分と趣味があってそれがきっかけでよくお話出来る様になった
自分がコミュ障だという事も知りながらも普通に接してくれるいい子 

たまに嫁さんのほうから実家に遊びに来ることや
弟が泊まりの出張の時も実家に泊まりにきたりして
UNOとかトランプで遊んだりもしてた
寝るときは遊びで一緒に寝よう的な事を言われたが
その時はまだ何もしなかった、寝ようと思ったけど
二人で朝まで燃えろ!ジャスティス学園のすごろくに夢中になってた

弟の家で二人でのんびりしていて
嫁さんがワンドオブフォーチュンという乙女ゲーをやりながら
僕の恋愛経験を聞いてきた
自分は素直に童貞だしもちろん彼女いない暦=年齢な事を告げたらバカにされた
別に気にしてないけど 

嫁「お兄さんはアニメやゲームの女の子は好きなのに
現実の女の子には興味ないの?テレビ(トルネ)もアニメしか見てないし」

俺「ごらんのとおり僕は見た目は気持ち悪いし喋り方も気持ち悪いし
コミュ障で人と上手く喋れないからね」

嫁「それは自分に対する想いでしょ?
そうじゃなくて、じゃあ可愛いなって思う女の子とかほらAKBとか声優とか」

俺「あー、じゃあ小倉 結衣と小倉 唯」

嫁「なんで二回言ったの?」

俺「声優のおぐらゆいと・・・えと・・・声優のおぐらゆい」

嫁「え?だからなんで2回www」 

嫁「んと・・・とりあえず声優が好きなのはよく分かったよ」

俺「ね、気持ち悪いでしょ?」

嫁「え?なんで?」

俺「いや、だって声優だよ?」

嫁「普通に可愛いじゃん、私だって悠木 碧ちゃんや
みもりんやキタエリとか見た目大好きだし、
碧ちゃんのイノセの服を着たときにはブヒったしww」

俺「あー・・・でも嫁さんはそうかもしれないけど
世間から見たらやっぱキモイと思うよ」 

嫁さんは結婚するまで隠れオタクみたいな感じだった、
今だとにわかってよばれるだろうけど
弟の彼女だったころわざわざ僕の部屋まで挨拶しに来て
オタ部屋見てうわぁ・・・とか言われた

だけどそれ以来家族ともやたら仲良くなったし
オープンでゲームとかのお話をするようになった
あと霜月はるかが好きだけあって
エロゲ知識も正直自分よりあってびっくりした。
自分は歌は知ってるけどどんなゲームに使われてるかまでは知らない、
説明でエロゲの主題歌ぐらいのことしか知らない 

でも自分は彼女いなくても好きな女の子がいるんだ
その内容を嫁に話したらバカにされてすごく笑われた 

自分の恋愛感(笑)
というのは一人だけをずっと愛し続けるか(笑)か
一人を愛さずにたくさんの人を好きでいるかという選択で後者を選んだということ
過去に仕事をやめるという女の子に告白して
気持ち悪くさせて傷つけてしまったことがトラウマになって
それ以来好きな女の子には関わらないように努力して
永遠の片想い(笑)的な存在でいること 

嫁さんには風俗に行けとか言われたけど
正直自分が童貞って事なんて気にしてないし
それをコンプレックスだと思ってもいない
そして何より好きでもない女の子とのセクロスなんて考えられないし
更にお金で体をつなぎたくなんてなかった 

嫁さんにはそんな話をしたら変に哀れまれて
そのときに俗に言う逆レイプにあってセクロスをしました

逆レイプっていってもゆるゆりのあっかりんとちなつみたいな感じで家中飛び回って捕まって

後ろから抱きつかれて力が抜けました
力任せに逃げようと思ったけど変にあざや怪我をさせたらどうしようとか
体の感触に驚いた自分は女の子と手もつないだ事ないし
おっぱいなんて赤ちゃんの頃かーちゃんの飲んだとき以来触ってないし
想像以上に柔らかくていい匂いがして自分の理性やら童貞論が一気に飛びそうになった

後ろから抱きつかれたときにベルトはずされて
匂いと体の感触に力が抜けて
床に座りこんでしまったらこうおっぱいを見せながらよつんばいで近づいてきた
おっぱいを見せながらかどうかは分からないけどはっきり見えてた、がん視してたと思う

それでそのまま近づいてきてズボンを押さえ込まれてそのまま脱がされて
なんか色々いじられてフル勃起になったところで合体させられてしまった
フル勃起してるのを見て嫁さんが
口ではあーいってるけど体は正直ね、みたいな感じの事を言われた
あとはそのまま馬乗りになられてされるがままといった感じに
腰?てかお尻を前後に揺さぶられてしまった 

自分の中ではレイプされたって認識になってて家に帰って泣いた、
あと自分は絶対こんなに辛いセクロスは二度としないようにすると決めた
多分最近流行のレイプ目といって輝きを失ったような目をしてた思う・・・

ちなみに弟にはこのことはばれてない(はず)
嫁さんにもなんだか感情的になってごめんね(テヘペロ)みたいに誤れたというわけでもないけど誤られた、ハローグッバイという事だけ伝えられてそれだけで意味が分かった
多分音楽の趣味が合うから通じたのだと思うけど、やっぱ微妙に意味が違う気がした。 

なんだか嫁さんいわくその時のセクロスはノーカンて言われた
僕が腰を振ったりしないでただただ一方的に
抜かれてるような感じだったし
風俗とにたりよったりな感じじゃないかな?見たいな事を言われました
その場だけの問題なら嬉しいけど、やはり童貞を失ったというのが怖い
あと中田氏した不安が残ります

イク前にせめて中に出すまいと抵抗したけど
そのまま上から抱きつかれて口にベロを入れられて
力が抜けてしまいそのまま精子まで抜けてしまいました

後日談ってほどでもないけど
今でも弟の家に遊びに行っていつもどおり
二人でゲームしたりだらだらしながらアニメを見たりもしてます
弟も二人の関係に嫉妬ぐらいするかなーって思ったら
見ず知らずの男に不倫される心配するよりは
兄さんに退屈しのぎをしてもらってた方が安心だしとか
皮肉?を言われたりしてますが、
たまにいつもありがとってお菓子なんかを差し入れされたりもします

ブラコンって言われるかもしれないけど本当にいい弟なんだ 

でもそんな弟だから本当の事を伝えたいか
このまま隠し続けるか悩んでたりもする
精神が持たない・・・妊娠して子供が生まれてか生まれて
育ってどんな顔になるまでか考えてると罪悪感がやばい

小説で読んだけど犯罪者の主人公の心理に近いものを感じる

ショタコンへの目覚め

私は数々の男性と結ばれてきましたが、それによる快楽というのはずっと得
られませんでした。
高2の頃気づきました、登下校の時に見かける小学生の男の子に欲情してい
る自分に・・・
それ以来自分がショタコンだということを認め彼氏と別れ、少年を想って自
慰にふけりました。
そして私にチャンスが巡ってきました・・・それはつい3週間前でした。







地元の子ども会のイベントで、山にとまりに行くというのを毎年やっていま
す。
それが今年、出席できる大人が少ないとのことで私が行くことになりまし
た。
話は飛んでその日の夜、部屋割りの関係で私は一人の男の子と二人だけの部
屋になりました。
超タイプの子で、今日ずっと私はその子にベタベタしたりさりげなくオチン
チンをズボン越しですが触ってた子でした。
その子の裸が見たい私は、一緒にお風呂に入ることを強要しました。
初めてショタに目覚めてから見る男の子の裸・・・私は足首まで愛液を垂らして
いました。
エッチな話題に無理やりもち込み、私の胸を触らせました。
喘ぎ声を出したかったけど頑張って我慢。驚かれると嫌だしね。
その時、彼のモノは勃起しました。
うれしさに泣きそうでした、私の裸を見て○4の子が勃起してる・・・
「絶対に気持ちいいから!」と説得して私はフェラをしました。
全力でフェラしました、激しく、激しく・・・
30秒ほどで彼はイキました大量の精液が私の中に出されました。
「漏らしちゃってごめんなさい」とあやまる彼に、口の中の精液を見せまし
た。
これはとてもエッチな液体、おしっこじゃないことを、そしてキミは私のこ
とが好きな証拠だと、そしてこれらの行為これからの行為は愛し合った男女
がすることだと。

ベッドの上でキスをしました。
こんなことでも気持ちよくなれるのか・・・キスでの快楽にすら私は堕ちていき
そうでした。
そして胸への愛撫、オマンコへの愛撫・・・
もう我慢せずに私は喘ぎました。
隣の部屋に聞こえるのではないか?けどそれもまた興奮の材料でした。
彼はすぐに私の好きなポイントを覚えてくれて、上手に責めてくれしまし
た。
いざ本番!最初は騎乗位でやりました。
入れただけでイキそう・・・それは彼も同じにようでした。
ゆっくりゆっくり、少しでも長く彼とつながっていたいと思いながら腰を動
かしました。
私のオマンコの気持ちよさに喘ぐ彼、可愛くてしかたありませんでした。
長く繋がっていたいという意識はすぐに飛び、いっぱい中出ししてもらいた
いと思い、激しく動きました。
するとすぐにイキ、中出しされた喜びからか私もイキました。
その後も体位を色々教えながらセックスを5回繰り返しました。
イベントが終わり、週末毎週泊りにくる約束をして別れました。


本当に土曜日の夜に来てくれた彼、当然のようにセックスに明け暮れまし
た。
かつてないほど小さなオチンチン、しかしそれは私にとっては最高に感じさ
せてくれるどんな巨根よりも素晴らしいものでした。

スドーさん【4】_サトラレ

570 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:35:10.92 ID:dk7kUsXQ0
 
スドーさんのじいちゃんの話。(若干シモい) 

スドーさんのじいちゃんは、ばあちゃんと新婚ほやほやだったある日、
山で『サトリ』と出遭った。
 
『どうしたものか』 

「『どうしたものか』」
 
『殺されるのか』 

「『殺そうか』」 

故事や怪談話では、ここで火にくべていた栗が爆発するとか、そういう予想外の
出来事が起きて助かるパターンが多いけれど、じいちゃんにはそんな奇跡は起き
なかったらしい。 
じいちゃんは死を覚悟し、ばあちゃんと過ごした熱い夜を思った。 
『まだやや子が出来るまでしとらんのに…』と後悔していると、サトリがげらげ
ら笑い出したという。 スドーさんがじいちゃんから教えてもらったのはそこまで。
 
じいちゃんは三日後谷から見つかり、両目を綺麗に木でやられていた。 
だが、まるで見えているように振る舞い、商才を発揮し、3男2女をもうけて100
近くまで生きたらしい。 
しかし、何かの代償のように、スドーさんの家には『サトリサマ』と呼ばれるも
のが憑いてしまい、スドーさんの高すぎるポテンシャルも大体そいつのせいらしい。 

そして小話。 
少し興味が出たので、ある日スドーさんに守護霊を見てもらった。 
「千恵子…?」 
幼い頃飼っていた、ヒメウズラの千恵子だった。 
微妙に凹んだ。 



571 :本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金) 23:53:00.60 ID:n2H0rEX10
ヒメウズラに和んだ 

577 :本当にあった怖い名無し:2011/06/04(土) 01:23:55.87 ID:Xa1Ul5Rx0
>>574 
相変わらず仕事早ぇwww GJすぎます!あー楽しい、このスレ

スドーさん【3】_ポケモンゲットだぜ!

324 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 01:33:25.44 ID:8TkYkryr0 

流れぶった切りでスドーさん話。 
この話はアダルトグッズ除霊ではないから、あまり面白くは無いと思うけれど… 

とある旧家に呼ばれたスドーさん。 
家鳴りや生首など、怪現象が多数発生し、そろそろその家を壊す予定なのに 
アクシデントの多発で未だに工事ができないと言う。 
その屋敷の除霊をして、受け取った報酬で飲んでいる時に 
そのエピソードを語ってくれた。 
『除霊というより、引越しの方が近かった』そうで 
大きな漆塗りの箱を持ってきて、見せてくれた。 
「チラっとだけなら見てもいいよ」と言って、観音開きの箱を少し開けると 
中に詰まっていたのはたくさんの目玉だった。 
普段モヤしか見えない私が初めて視認した霊的なモノがそれで 
悲鳴を上げて飛び退ると、スドーさんは箱を仕舞いながら説明してくれた。 
小さな妖怪が沢山居たらしい旧家。 
そこでスドーさんは実家で作り置きしていた箱を準備。 
スドーさんに言わせれば『モンスターボールみたいなもの』らしいその箱に 
『彼ら』に入ってもらい、妖怪がよく育つ栄養分?たっぷりの箱である程度養ったら 
人に害を加えないことを条件で山に出すらしい。 
俄かには信じ難い話に驚きながら 
「でもこんな狭い箱にあれだけの数とか…」と聞いてみると 
「大丈夫…たぶん」と根拠の無い答えがwww 
大丈夫なのかスドーさん…と思っていたけれど 
何年経ってもスドーさんはますます元気で、たまにディルドを振り回していた。 



325 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/05/21(土) 15:20:36.74 ID:hUxMlZB8P
新兵器…だと…!? 

それでもディルドーは変わらないのか。 
スドーさんシリーズ大好きだ。 

326 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 15:39:22.11 ID:F7BY3ZlL0
スドーさんも面白いけど、324の書き方が好きだったりする 
最後の一文いいわあ 

327 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 22:07:13.68 ID:PmucqRIIO
>>324 
ディwwルwwドww 

ダレに使うんだwww 

328 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 22:36:38.57 ID:S0eqzRZj0
辻本とかいう代議士が幽霊になったら、逆に狂喜しそうだ>ディルドゥ 

329 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 22:38:56.41 ID:hTQewakH0
スドーさんに昇天させてもらえば本望だよなw 

330 :本当にあった怖い名無し:2011/05/21(土) 23:33:57.98 ID:W+T9ry3/0
スドーさんの手に掛かれば喜んで成仏しそうだよなぁ。 
ハッ! もしかしてコレ、最強で幸福?な成仏の方法なのかもしれないねぇ。 

332 :本当にあった怖い名無し:2011/05/22(日) 08:38:59.44 ID:nAmxlhe6O
妖怪始末人トラウマかGS美神のようだ… 
プロフィール

えむわん

Author:えむわん
当サイトは、主に2ちゃんねるの萌えた体験談コピペスレより、
さらに萌えるコピペのみ厳選したサイトです。

ここに掲載されている体験談は、ほとんどが作者の妄想から生まれたものです。
実在の人物、事件とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR